ソフトウェアクラッキングとソフトウェア海賊行為とは何ですか?

ソフトウェアクラッキングとは、不要な機能を削除したり、コピー防止機能などの機能のロックを解除するためのソフトウェアの変更を指します。 ソフトウェアのクラッキングは、著作権侵害につながるため、違法行為と見なされます。 ただし、このクラッキングは、教育目的のリバースエンジニアリングでは合法と見なされます。 一方、ソフトウェアの違法コピーは、エンドユーザーライセンス契約に違反してソフトウェアを使用する方法の1つでもあります。 ソフトウェアの違法コピーも違法行為と見なされ、ソフトウェアの違法コピーを防止するために多くの訴訟や行為があります。 ただし、ソフトウェアの著作権侵害をなくすためにソフトウェア開発者が取った措置は、ほとんど成功していません。 データ復旧ソフトウェアの開発者も、ソフトウェアのクラッキングとソフトウェアの著作権侵害と呼ばれるこの脅威により、収益を失う犠牲になっています。 海賊版またはクラックされたデータ復旧ソフトウェアにノーと言う データ復旧ソフトウェアは、 完全に削除されたファイルを回復する または、デバイスに保存されている写真、ビデオ、または重要なデータの形でメモリの宝物を失った。 テクノロジーの出現と動的な性質により、開発者はデータ復旧ソフトウェアの海賊行為やクラッキングを阻止することが難しくなっています。 ただし、ユーザーが海賊版またはクラックされたデータ回復ソフトウェアを使用している場合、それは彼のデータ回復の人生を悲惨なものにするだけです。 ソフトウェア違法コピーの影響とリスク: ハッカーに注意:無許可または海賊版のソフトウェアをダウンロードしてインストールすると、コンピュータが危険にさらされます。 ハッカーが個人のファイルに簡単にアクセスできるため、個人情報とデータが危険にさらされています。 違法です:前述のように、海賊版ソフトウェアのダウンロードと使用は違法であり、刑務所へのチケットを簡単に手に入れることができます。 ひびの入ったデータ回復ソフトウェアを使用しても無害だと思うかもしれませんが、もしあなたが捕まったら、それは厳格なソフトウェア著作権侵害法のためにあなたの人生で最も高価なソフトウェアになるでしょう。 ウイルス感染のリスク:海賊版またはクラックされたデータ回復ソフトウェアをダウンロードしているとき、何をダウンロードしているかわからない。 リンクをクリックしてソフトウェアをダウンロードしますが、コンピュータに感染する可能性があります。 データ損失のリスク:はい、あなたはその権利を読みます。 海賊版またはクラックされたデータ回復ソフトウェアを使用している場合、データを失う可能性が高くなります。 海賊版ソフトウェアサイトからソフトウェアをより安い価格で購入し、そのソフトウェアが機能していないことを考慮してください。 の代わりに recovering lost files after formatting ドライブ全体がマルウェアで破損しました。 その海賊版ソフトウェアサイトからの支援や保証はありません。 正規のデータ復旧ソフトウェアの場合は、技術的な支援が得られ、会社からのサポートとデータ保護が優先されます。 ひびの入ったまたは海賊版ソフトウェアを使用することの欠点を理解したので、データ回復ソフトウェアをダウンロードすることを考える前に、よく考えてください。 最高のデータ復旧ソフトウェアはどこにありますか? 市場には「n」個のデータ回復ソフトウェアがあり、すべてがさまざまな機能とオファーを誇っています。 データの回復に役立つものを選択するのに少し混乱するかもしれません。 すべての質問に答え、データ復旧に関連するすべての問題を解決するには, Remo Recover ここにある。 壊れてフォーマットされたデバイスからでも失われたり削除されたデータを回復するための効率的でユーザーフレンドリーなソフトウェア。 ソフトウェアでは、保存する前に復元されたデータをプレビューして、支払いを行う前にテストできます。 このようにして、Remo Recoverの機能を発見できます。 Remo Softwarewww.remosoftware.com/

データリカバリを行う&しないこと

現代技術のこの時代では、コンピュータデータは非常に重要です。 コンピュータのデータは、ビジネス文書、音楽、映画、ソフトウェア、ビデオクリップ、ゲームファイルなどのようなものにすることができます。これらのデータファイルは、企業の成長、成功したプロジェクトの実行などの理由で簡単に使用できます。 しかし、多くの場合、ユーザーはコンピュータや他のストレージデバイスからデータが失われてしまう間違った手順を踏んでしまいますが、このようなデータ損失の問題を克服するために、この記事ではデータ回復のやりとりを行います。 する: リラックス 重要なデータを毎日または毎週バックアップするようにしてください ハードディスクが検出されない場合は、別のケーブルを使用してハードディスクを接続してください データが失われたら、ストレージデバイスを取り出して安全な場所に保管してください ストレージドライブにアクセスできず、データが失われた場合は、すぐにドライブの使用を停止し、データ回復ソフトウェア それらを元に戻す 外付けハードドライブがシステムからアクセスできない場合は、ドライブを他の稼動中のマシンに再接続してみてください ハードディスクのクリック音や騒音が聞こえたら、システムの電源を切ってください 効果的なウイルス対策プログラムをインストールして、システムからデータが失われるウイルスをスキャンして削除してください しないでください: 慌てないで、静かにしてください。 紛失したデータを自分で回復しようとしないでください 重要なデータを不良セクタのあるハードディスクに保存しないでください 未知のサイトからアプリケーションプログラムをダウンロードしないでください データが失われた後で新しいファイルをハードディスクに保存またはコピーしないでください。これにより、削除/失われたファイルが回復の範囲を超えて上書きされる可能性があります 物理的に損傷したハードディスクを開こうとしないでください 不適切な取り扱いにより回復操作がより困難になり、データが永久に失われる可能性があるため、壊れたハードディスクを揺れたり、分解したり、修理しようとしないでください ハードディスクの作成、削除、または再パーティション化にサードパーティのアプリケーションソフトウェアを使用しないでください オペレーティングシステムの再インストール、アップグレード、フォーマット、再フォーマットなどの操作を実行する前に、重要なデータをバックアップすることを忘れないでください。 CHKDSK、スキャンディスク、またはハードドライブを書き込むプログラムを実行しないでください。 これらのユーティリティは、リカバリしようとしているデータを移動して変更するため 上記のポイントは非常に有用な情報であり、データ損失シナリオの後に従うべきものです。 しかし重要なのは、データ回復のための適切なツールを見つけることです。Remo回復する ほとんどのユーザーが好むアプリケーションで、フォーマット、OSの再インストール、ハードディスクの破損、誤った削除などの理由で失われたすべてのデータを取得できます。   Remo Softwarewww.remosoftware.com/

10 SDカードが破損しているときの重要なやりとめ

誰もSDカードに保存されている重要なファイルを失う準備ができていません。しかし、あなたがSDカードからメディアファイルを失ういくつかの理由があります。そのような要因の1つがSDカードの破損です。 SDカードが壊れてアクセス不能になる原因はたくさんあります。 SDカードを避けるために予防措置を講じることはできますが、予防措置を取ってもSDカードが破損する可能性のある状況があります。 しかし、SDカードの破損後にあなたが従わなければならないことややらないことがあります。それはあなたがSDカードがさらに壊れないようにするのに役立ちます。 あなたのSDカードが破損した後に取らなければならない重要なステップ – デバイスを再起動する SDカードを破損したカメラやスマートフォンであれば、再起動してください。再起動はSDカード破損の原因となる多くの問題を解決するのに役立ちます。 書き込み保護の除去 SDカードにアクセスできない場合は、SDカードが破損しているという結論に至ります。しかし、これは当てはまりません。書き込み保護のためにSDカードにアクセスできないことがあります。したがって、SDカードが書き込み保護されていないことを確認してください。書き込み保護されている場合は、SDカードから書き込み保護を解除します。 アンチウイルスソフトウェアを使用したスキャン ウイルス感染によりSDカードが破損している場合は、ウイルス対策ソフトウェアを実行してSDカードからウイルス感染を除去します。試用版の代わりに信頼性の高いウイルス対策ソフトウェアを使用します。無料版はあなたのSDカード上のウイルスを検出できません。 不良セクタを修正する 不良セクタがSDカードの破損の理由である場合、それらを修正する必要があります。不良セクタを修正するには、SDカードをコンピュータに接続し、エラーチェックツールを実行します。あなたのSDカード上の不良セクタをスキャンし、探し出し、修正します。 カードのフォーマット ファイルシステムの破損がSDカードの損傷の主な原因である場合は、新しいファイルシステムを設定するためにフォーマットする必要があります。 Remoメモリカードリカバリツールを使用する 場合は、上記の方法のいずれかの問題を解決するために役立つしていない、最後のチャンスは、Remoメモリカードの回復ツールを選択しています。それはあなたが破損したSDカードからデータを回復するのに役立ちます。あなたはできる 破損したSDカードから画像を取り戻す このツールを簡単に使用できます。 後でカードを交換することができます。 これらは、あなたのSDカードが壊れていて、損傷したSDカードからのデータを修復して回復することができるようにするテクニックです。 同様に、私は以下の点について言及してきましたが、SDカードの破損直後に、 ストレージデバイスからSDカードを取り出し、データを返すまで使用を停止します SDカードをカメラやスマートフォンで使用しないでください。 SDカードに未知のファイルをダウンロードしないでください。ウイルスに感染している可能性があります。 SDカードを任意のデバイスから突然取り外すことは避けてください これらのヒントに従うと、簡単に問題を解決したり、少なくとも破損したSDカードからデータを取り戻すことができます。   Remo Softwarewww.remosoftware.com/

あなたの外付けハードドライブの保護

今日、ユーザーは内蔵ハードディスクの空き容量が不足しているため、データを保存したり、重要なファイルを安全かつ安全にバックアップしたりするため、外付けハードディスクを使用しています。いずれかのUSB接続を使用して外部ハードディスクをPCまたはラップトップに接続することにより、PCから外部ハードディスクにファイルを共有することができます。さらに、これらのディスクを使用して、重要なファイルを安全かつ安全にバックアップすることができます。外部ハードディスクに保存されたデータは、ファイルの破損、ウイルスの攻撃などの理由で、いかなる状況においても失われる可能性があります。したがって、自己の責任において外部ディスクを保護する方がよいでしょう。 外付けハードドライブを保護するための注意事項に従ってください ハードディスクを慎重に運搬してください:列車、バスまたは宅配便でハードディスクドライブを輸送する必要がある場合は、自分のケーシングを含む静電気防止用袋を使用します。航空会社の旅行では、空港のX線装置からハードディスクを安全に送ることができます。 定期的にスキャンする:ウイルス攻撃はハードディスクから大量のデータを喪失する大きな問題の1つであり、パーティションテーブルを破壊した後でもハードドライブにアクセスできなくなります。したがって、更新されたウイルス対策ツールで定期的にスキャンしてください。 安全な取り外しオプションを使用してハードディスクを取り出します:多くのユーザーは、このハードディスクを必要に応じてPCまたはノートパソコンに接続して、巨大なデータを共有します。 USBとFireワイヤ接続を使用して、ハードディスクをPCまたはラップトップに接続できます。 PCからハードディスクへ、またはその逆にデータを転送しているときに、誤ってドライブを取り出すと、PCで安全な取り外しオプションを使用しないと、アクセス不能なハードドライブが発生し、データが大量に失われます。 不良セクタをチェックする定期的に:不良セクタは、ハードディスクドライブの最も一般的な状況の1つです。ハードディスクドライブに不良セクタが含まれていれば、ハードディスクをもう使用できないことを指定することがあります。 Windowsの組み込みツールを使用して不良セクタを修正できます。それらを修正する簡単な手順に従ってください マイコンピュータに移動し、右のハードドライブのパーティションをクリックしてください プロパティをクリックし、ツールを選択します。 にエラーチェック、ークリックチェック今 「不良セクタのスキャンと回復を試みる」を選択し、「開始」をクリックします。 これは、ハードディスク上の不良セクタを殺す最も簡単な方法ですが、時には常に動作しないことがあります。 したがって、上記の手順を使用して修正できない場合は、他の信頼できるサードパーティツールを使用してください。 外部ハードディスクを保護するための上記の予防措置やヒントを守っても、誤ってドライブをフォーマットしたり、不要なファイルやフォルダの代わりに重要なファイルを削除したり、ファイル転送プロセスを中断するなどの予期しない状況や行為によってデータが失われる可能性があります。 このような状況では、のようなサードパーティ製のソフトウェアを使用して、 Remo データリカバリソフトウェア, 効率的かつ簡単に 外付けハードドライブからファイルを取り戻す. 覚えておくべきこと 誤って落下する可能性がある場所にハードディスクを保管しないでください ハードディスクに発生する電力サージを回避する 別のオペレーティングシステムで外付けハードドライブを使用しないでください 外付けハードドライブを正しく取り出します 良いアンチウイルスプログラムの助けを借りて定期的に外付けハードディスクをスキャンしてください   Remo Softwarewww.remosoftware.com/

やるべきこととしないこと OutlookのPSTファイルを扱うながら

Outlookは、企業の職場でのコミュニケーションに使用される非常に強力なプログラムです。それはあなたのメールやその他のデータを送信、受信、管理するためにMicrosoftによって開発されたOffice電子メールクライアントです。 IT部門は、すべてのOutlookデータを管理するPSTファイルという特別な種類のファイルを使用します。しかし、これらのOutlookのPSTファイルは、不適切なメンテナンスやいくつかの不明なエラーのために時々奇妙になることがあります。 PSTファイルを紛失したり、PSTファイルが破損する可能性がある状況が発生することがあります。これにより、重要な電子メール、連絡先、およびその他のOutlook PSTファイルのデータが失われます。したがって、あなたはOutlookのPSTファイルに注意する必要があります。 Outlookで作業する場合は、いくつかのことを覚えておく必要があります。あなたは破損したPSTファイルのこのような状況を避けることができ、Outlookはより安定して動作するように快適に動作することがわかります。あなたのOutlookのPSTファイルで作業している間、心に留めておく必要のあることはありません。 する: 定期的にPSTファイルをバックアップしてください:データセキュリティの場合、バックアップが最優先です。誰もOutlookでデータを失いたくないと私は信じています。あなたのPSTファイルが壊れているか削除されているときはいつも、あなたのOutlook PSTの定期的なバックアップを作ることはいつも便利です。バックアップを取ることは、PSTファイルをコピーするのと同じくらい簡単です。 Outlookの「エクスポート」機能を使用して実行できます。だから、常にあなたは定期的にPSTファイルのバックアップを取ることを確認してください。 ウイルススキャナの統合を無効にする:ウイルススキャナをOutlookに統合するのが最善の選択肢です。しかし実際には、それは電子メールの受信、送信、および表示に多くの問題を引き起こします。 Outlookを遅くすることさえできます。それを無効にしてその違いを知るだけです。ウイルス対策については心配しないでください。あなたのシステムにインストールされているウィルススキャナから、オンアクセススキャナが既にインストールされています。 あなたが使用していないアドインを無効にする:アプリケーションをインストールすると、あなたが使っていないOutlookにいくつかのオプションがインストールされるアプリケーションもあります。たとえば、iTunesをインストールすると、OutlookカレンダーとiPodを同期させるアドインもインストールされます。その機能を使用することは決してないかもしれませんが、それはあなたが使用しているiPodのバージョンをサポートしていないかもしれません。 多くのアドインを使用すると、アドインに障害があるか、使用しているOutlookのバージョンと互換性がない場合、Outlookの実行速度が遅くなるか、破損することさえあります。したがって、Outlook内で使用していないアドインを無効にするか、アンインストールすることをお勧めします。 キャッシュモードを使用する:クライアントをキャッシュモードで実行するように設定することを強くお勧めします。これにより、メールボックスのローカルコピーが作成されます。同時に、メールボックスにExchangeサーバーへのオンライン接続を維持します。これにより、サーバーコピーではなくローカルコピーから作業しているときに、メッセージと添付ファイルへのアクセス速度が向上します。 あなたのPSTファイルの場所を管理する:PSTファイルは移植可能なので、あなたのPCにアクセス可能なネットワーク上のどこにでもそれらを保存することができます。複数のPSTファイルがあり、余分なディスク領域を占有している場合は、簡単に到達可能なネットワークサーバーに格納することができます。 いけない: 余分なデータをPSTファイルに保存しないでください:PSTファイルのサイズに応じて、PSTファイルのデータを制限してください。次の習慣は、ファイルサイズを2GB(2007年以前のバージョン)と20GB(2010年以降)未満に保つことです。アイテムがたくさんある場合は、それを複数のPSTファイルに分割すると、これは完全にサポートされ、潜在的なデータ損失を防ぎます。 大きなPSTファイルのもう一つの欠点はパフォーマンスです。ファイルに蓄積されるデータが多くなればなるほど、ファイル内の項目にアクセスして検索するとパフォーマンスが低下します。したがって、あなたのPSTファイルサイズをチェックしておけば、許容できるパフォーマンスを維持するのに役立ちます。 PSTファイルを暗号化または圧縮しないでください:暗号化と圧縮によってPSTファイルサイズが管理され、セキュリティが向上してもパフォーマンスが低下します。場合によっては、PSTファイルが破損する可能性もあります。 接続するだけでインポートしないでください:余分なPSTファイルがあり、それをメインのPSTファイルに保存する場合は、インポート機能を使用しないでください。代わりに、あるフォルダから別のフォルダにアイテムをコピーまたは移動するだけです。あなたのアカウント設定では、新しい電子メールを配信するpstファイルに割り当てることができます。 ActiveSyncとカレンダーを使用しないでください:ベストプラクティスとして、IOS(iPad、iPhone、iPod)&AndroidなどのActiveSyncモバイルデバイスを使用してカレンダーを変更しないでください。 ActiveSyncモバイルデバイスでカレンダーエントリを変更すると、カレンダーに矛盾が生じることがあります。 上記の説明は、Outlook PSTファイルを使用するためのものではありません。次回は、Outlookを使用しているときは、これらの点に留意して、PSTファイルの破損の状況を避けてください。ただし、Outlookがクラッシュし、Outlook PSTファイルが破損することがあります。そのような場合、適切なバックアップがないと、重要な電子メールと連絡先をすべて失うことになります。それにもかかわらず、あなたは簡単にツールを使用してOutlookのPSTファイルを修復することができますので、心配する必要はありません Remo のPSTファイルの修復ツール. したがって、そのような状況から離れて慎重である方が常に良いです。 指定されたリンクをクリックする壊れたOutlookのファイルを修復.   Remo Softwarewww.remosoftware.com/

あなたは、メモリカードを購入する前に知っておくべきこと

メモリカードの言葉を使い、購入するカードを決定するときに、どのパラメータを考慮すればもっと混乱するか、不安を感じます。さて、ここでは、メモリカードを購入する前に知っておく必要がある重要なことについての簡単なガイドです。 #1 正しいメモリカードの種類を選択する メモリカードを選択する際には、次の2つの側面があります。1つはカードをどのように使用するのか、もう1つはどのタイプのデバイスを使用するのかです。 スマートフォン、タブレット、またはエントリーレベルのカメラ用のメモリカードをお探しの場合は、マイクロSDカードのような基本的で安価なカードが最適です。 4K Ultra HDのような高解像度の写真やビデオを撮りたい場合は、スピードクラス10などのメモリを搭載した高速カードを使用してください。 #2 互換性を確認する あなたが新しいメモリカードにあなたの苦労して稼いだお金を費やす前に、あなたのデバイスが使用するカードの種類を確認してください。 メモリカードにはさまざまなフォーマットが用意されているため、お使いのデバイスに最適なフォーマットを選択する必要があります。最新のカメラ、スマートフォンなどのデバイスのほとんどは、SD(Secure Digital)カードまたはマイクロSDカードを使用します。さらに、SDHC(Secure Digital High Capacity)およびSDXC(Secure Digital High Capacity)カードは、SDカードと比較して多くの写真およびビデオを格納するためのものです。しかし、これらのカードは古いデバイスには適合しません。したがって、これらのカードが購入前にお使いのデバイスと互換性があるかどうかを確認する必要があります。 メモリカードの他のフォーマットは、まだ使用されている従来のカードの1つであるコンパクトフラッシュカードまたはCFカードである。しかし、このタイプのカードは、基本および中レベルのDSLRには適していませんが、ハイエンドおよびプロフェッショナルなカメラモデルには適しています。 重要な注意:互換性のないデバイスでカードを使用しようとすると、カードファイルシステムが損傷し、アクセスできなくなる可能性があります。これにより、カード内のファイルにもアクセスできなくなります。このような場合は、Remo回復ソフトウェアのようなカードリカバリツールを使用する必要があります 損傷したメモリカードからデータを回復する またはSDカード。 したがって、デバイスのマニュアルをチェックして、サポートしているカードの種類を知り、正しいものを購入してください。 #3 あなたが必要とする容量/サイズのチェックアウト まず、市場で入手できるさまざまなサイズのカードを認識する必要があります。 カードの容量は通常、ギガバイト(GB)単位で測定され、カードに保存できる写真やビデオの量を示します。 メモリカードは、8GB、16GB、32GB、64GB、128GBの容量が用意されています。 1年に数枚の写真を撮影する場合は、Point and Shootカメラ用に32GBのカードを購入すれば、お金も無駄になります。 また、あなたがプロの写真家である場合は、あなたのフラッシュメモリビデオカメラに8GBのカードを使用すると、それは小さすぎるでしょう。 #4 メモリカードの速度も重要です カードの速度(よく見落とされることが多い)は、新しいメモリカードを購入する際に考慮する必要がある重要なパラメータの1つです。 カードの速度は、カードに書き込まれるファイルの速度です。 4Kのビデオや高解像度のビデオや画像をキャプチャするには、迅速なカードが必要です。 #5 右のカードリーダー コンピュータでメモリカードを使用する場合は、購入しようとしているカード用のカードスロットがシステムにあることを確認してください。 スロットがない場合は、カードリーダーを1つ購入できます。 読者があなたのカードを読むことができるかどうかを十字チェックしていることに注意してください。 リーダーがmicroSDカードを使用する場合、16 GBのMicroSDHCカードは使用できません。 今、あなたはカードを購入する前に何を考慮する必要があるのかを簡単に知ることができます。 携帯電話、デジタルカメラ、その他のデバイスのいずれであれ、メモリカードを購入することは今のところとても簡単なことですね。 適切なカメラ用のカードを、必要に応じて購入してください。   Remo Softwarewww.remosoftware.com/

やるべきこととしないことUSBフラッシュドライブを使用するための

USBデバイスは、フラッシュ技術の最初の成功弟子と呼ばれています。 IBMとM-Systemsは、「DiskOnKey」という名前の最初のモデルUSBモデル・ドライブをリリースしました。 最初のサイズはわずか8 MBでした。 フロッピードライブと比較すると5倍も大きかった。 後にさらに進歩が起こり、技術は同時に改善されました。 それに伴い、多くの脆弱な関連問題もそれに伴って高まった。 USBフラッシュドライブを扱うためのヒント: まず第一に、USBフラッシュドライブを急にまたは急に外してはいけません。 取り外すときにオペレーティングシステムがUSBドライブ内のデータを使用する場合 OSと同期したファイルが削除されたり、失われたりする可能性があります。 さらに、失われたファイルや削除されたファイルが最も重要なファイルである場合、同じような良い回復ソフトウェアを使用する以外の方法を復元する方法はありませんRemoハードドライブの回復ソフトウェア. USBフラッシュドライブの驚異的な削除により、データの読み込み/書き込みエラーが発生することがあります。このエラーは、フォーマットするか、デバイスマネージャの「迅速な取り外しのために最適化する」をクリックして修正できます。 分かりやすいUSBフラッシュドライブを分割すると、ハードウェアコンポーネントが破損する可能性があるため、USBフラッシュドライブを分割しないでください。 最も脆弱なウィルスの輸送は、USBフラッシュドライブによるものです。したがって、最も必要なデータを圧縮ZIPまたはRAR形式に保つことは安全です。ウイルスは、暗号化されたデータに侵入するようには設計されていません。 いくつかの脅威が通常のファイルとして存在する可能性があるため、影響を受けやすいデータの署名を確認します。これはUSBドライブのルートを攻撃し、フォーマット後も繰り返し表示されます。 KON-bootやUNetbootinなどの脆弱なプログラムを起動するために、USBフラッシュドライブをデータと共に使用しないでください。これらの種類のプログラムによって実行されるプロセスの中には、自己破壊的なものがあるため、ドライブで使用可能なデータが破損する可能性があります。 単一のオペレーティングシステムに固有のファイルシステムでUSBフラッシュドライブをフォーマットしないでください。別の操作で同じUSBフラッシュドライブを使用すると、OSがサポートしていないファイルシステムが破損する可能性があります。 FAT16およびFAT32は、広く使用されているオペレーティングシステムでサポートされている普遍的なファイルシステムの一部です。 ウィルスがあなたのUSBドライブに影響する場合、または脅威は、特定のドライブを使用してウイルス対策プログラムなしでPC上のデータにアクセスしたり、データを取得したりしない場合、深刻な問題が発生します これらは、USBフラッシュドライブを使用している間、焦点を必要とした主なものです。 あなたのUSBフラッシュドライブからデータが失われた場合は、上記の問題のために何らかの処置が必要な場合や、この記事を読むことをお勧めします USBドライブからデータを復元する そのようなデータ損失状況が発生した後。 データは非常に貴重なので安全です.   Remo Softwarewww.remosoftware.com/

行うには そして しない あなたのコンピュータの安全のために

コンピュータは、ビデオ、写真、オフィスデータおよび他の個人データなどのデータを格納するために重要な役割を果たす。 したがって、ユーザーはシステムを適切に管理する必要があります。 コンピュータの安全を守るために、以下のいくつかのことを言及しています。 行う 適切な電源を供給する:適切な電源を供給することによって、システムを適切に実行し、システムクラッシュを回避することができます。 UPSを使用する:突然の電源が切れた場合にシステムで作業している間、突然システムがシャットダウンし、データが失われる可能性があります。したがって、UPSを使用してシステムに電源を供給してください。 WindowsとAntivirus / AntiSpyWareのアップデートをインストールする:感染したシステムからデータを共有し、信頼できないサイトからデータ、ソフトウェアなどをダウンロードすると、ウイルスやその他のマルウェアの脅威が簡単にシステムに入ります。その後、これらの脅威はデータを失う結果となります。したがって、ウイルス対策ツールとスキャンシステムを定期的に更新してください。 正しくシャットダウンする:システムの電源を切るときは、適切なシャットダウン手順を使用し、電源ボタンを直接オフにしないでください。もしそうなら、その上にデータを失う可能性があります。 ファイアウォールをオンにする:インターネットをブラウズしている間は、使用するブラウザ設定でファイアウォールオプションをオンにします。これにより、ウィルスやマルウェア攻撃されたWebサイトを訪問することができなくなります。 OSを最新の状態に保つ:OSを最新の状態に保つことは、システムの問題に遭遇することはなく、システムのパフォーマンスとスループットを向上させます。 不要なファイルを削除する:不必要なファイルやフォルダを保持すると、RAMメモリを消費してメモリ容量や不要なアプリケーションがシステムのパフォーマンスを低下させます。したがって、不要なファイルやアプリケーションをシステムから削除してください。 十分な設備を備えた場所にPCを置く:物理的な損害が発生しないようにPCを十分な設備を備えた場所に保管してください。さらに、システム内で熱の圧力が発生しないようにし、デバイスが過熱するのを防ぐので、室温を維持します。 しない 欺瞞的なユーティリティをインストールしないでください:  システムに偽のアプリケーションをインストールすると、ファイルシステムやそれに格納されている他のデータに影響を与える可能性があります。 そのため、アプリケーションをインストールする前に、ウィルスやマルウェアの脅威がないことを確認してください。 複数のOSをインストールしないでください:同じシステムに複数のOSをインストールすると、システムのパフォーマンスが低下し、突然OSがクラッシュし、ハードドライブにアクセスできなくなる可能性があります。 デスクトップに何も保存しないでください:ファイルやフォルダをデスクトップに保存すると、システムの起動時間が長くなり、システムのパフォーマンスが低下します。 上記の要点に従うことで、コンピュータを安全に保つことができ、データ損失の可能性があります。 しかし、偶発的な削除などのいくつかのシナリオでは、巨大なデータ損失を失うハードディスクをフォーマットします。 紛失したデータが非常に重要な場合は、 Remo データリカバリソフトウェア それらを復元する。 このツールは、簡単な方法でWindows XPからドキュメントを回復するのにも便利です。   Remo Softwarewww.remosoftware.com/

Windows 10でデフォルトの保存場所を変更する方法

新しいファイルを保存すると、名前を付けて保存 ウィンドウが表示され、ドキュメントの種類、写真、音楽などの既定のフォルダが表示されます。 Windows 10では、ストレージの設定を微調整するだけで、これを行うことができます。 ファイルのデフォルトの格納場所をCドライブから変更することは良い考えです。システムがクラッシュした場合、CドライブにはOSがインストールされているため、すべてのファイルが失われます。しかし、保存場所を変更しても、データが消失しても安全であるとは限りません。すべてのファイルをバックアップする必要があります。 さらに、外付けハードドライブをデフォルトの保存場所として使用する場合は、変更を行うたびにコンピュータに接続してください。外付けドライブが接続されていない場合は、元の場所に保存され、接続されるとすぐにファイルがリムーバブルドライブに移動するように求められます。 外付けドライブには利点があります。どこにいても持ち歩くことができ、更新されたファイルはすべてあなたに渡します。さて、デフォルトの保存場所を変更する方法を見てみましょう。 デフォルトの保存場所を変更するには、検索ボックスに デフォルトの保存場所 と入力し、入るキーを押します。 これにより、[設定]> [システム]> [ストレージ]ページの 場所の保存 ウィンドウが開きます。 ここで、ウィンドウの前半には、PCに接続されたドライブが保存場所に表示されます。ドロップダウンメニューを使用して、個人データを保存するようにハードドライブを変更することができます。 1つのハードドライブにすべてのファイルを保存したい場合は、それも可能ですが、保存場所を変更する目的はありません。 上の画像から、ドロップダウンメニューからさまざまな種類のファイルの異なる場所を選択することができます。新しい場所を選択すると、ユーザー名の下に新しいフォルダが作成されます。オペレーティングシステムはこれをユーザーディレクトリに使用します。 既定のハードドライブを変更すると、新しいフォルダのみが作成され、既存のフォルダはマージされません。したがって、ファイルは2つの異なる場所に保存されます。 Cドライブの既存のファイルを新しい場所に移動するには、以下のようにフォルダのプロパティダイアログボックスを使用します。 場所を変更すると、マージの確認やファイルの移動を促すメッセージが表示されます。また、C:ドライブにインストールしたアプリは、新しい場所に移動されないことにも注意してください。 Windowsストアからの新しいダウンロードのみが新しい場所にインストールされます。ただし、既にインストールされているアプリケーションを新しい場所にアンインストールして再インストールすることによって、新しい場所に移動することはできます。 したがって、これらの手順でWindows PCの保存場所を簡単に変更できます。先に述べたように、問題のためにデータが失われないように、ファイルのバックアップコピーを保管してください。外付けハードディスクやその他の外部デバイスは、バックアップをとることをお勧めします。いつ システムクラッシュ, C:ドライブは、OS関連のファイルが含まれているため、最も影響を受けるドライブです。 したがって、ファイルを保存するためにデフォルトの場所を変更することも、ファイルを保護するのに役立ちます。   Remo Softwarewww.remosoftware.com/

やりたいこととしないことラップトップを保護するため

今日では、多くのユーザーが、携帯性と快適性を利用してノートパソコンを購入し、写真、公式データ、ビデオなどの個人データを保存するために使用しています。 長い時間データを保持するためには、ラップトップの世話をする必要があります。 あなたのラップトップを保護するために、以下に記載されていることとやめてください。 電池使用上のメーカーの推奨を読み、従ってください:多くのユーザーが使用しているため、その快適性や可搬性にラップトップを所有しています。 これらの機能は、バッテリバックアップが良好な場合に利用できます。 あなたのノートパソコンのバッテリーのバックアップが非常に低い場合は、突然のシャットダウンからラップトップを維持するコンセントの近くにラップトップを使用してください。 LCDディスプレイモニターを保護する:ラップトップをシャットダウンする前に、鉛筆、棒、ペンなどがキーボードにないことを確認してください。 これらは、シャットダウン時に表示画面を壊す可能性があり、アイテムが硬い場合に画面に傷がつくことがあります。 したがって、キーボードで物事を維持することは避けてください。 ベッドの上でラップトップを使用しないでください: ベッドでラップトップを頻繁に使用すると、ファンはベッドにあるほこりやゴミを観察します。最後に、これはファンのブロッキングを引き起こし、ラップトップでより多くの熱を発生させます。 ユーザーパスワードを設定する:データにアクセスするためのユーザー認証を維持することがベストプラクティスです。場合は、あなたのノートパソコンは残念ながら誰もあなたの機密データを盗むことができる失われます。さらに、数分間歩けば、これで目を覚ますことができます。 ラップトップを平らで清潔な場所に置いてください:ラップトップを混雑した場所に置いて作業すると、ラップトップに損害を与える可能性があります。したがって、ラップトップを軽度の損傷を避けてほこりから解放する平らで清潔な場所に置く方がよいでしょう。 ラップトップに材料を置くことを避けてください:ラップトップに置いてある大型の本や金属などのものは、LCD画面をキーボードに押し込むと同時にそれを傷つけます。 ラップトップにウイルスやマルウェアに感染した周辺機器を挿入する:これにより、ウイルスやマルウェアの脅威がラップトップのハードディスクデータに簡単に入力されます。その後、これらの脅威はハードディスク全体に広がり、データが失われます。したがって、影響を受けるデバイスをラップトップに挿入したり、最新の強力なウイルス対策ソフトウェアを維持しないようにしてください。 ラップトップを急激な温度変化にさらさないでください: 常温でラップトップを使用すると熱の発生が増え、潜在的な損傷は発生しません。 さらに、日光の中でラップトップを使用することも避けてください。 ラップトップを保護するための上記のやり方に従わなくても、ラップトップのハードディスクがクラッシュしたり、許可されたユーザーの資格情報を忘れたりした場合、データを失う可能性があります。 そのような状況では、紛失したデータが非常に重要であり、回復することを希望する場合は、 Remo データリカバリソフトウェア アプリケーションは、数分でデータを復元する、そのような効率的なデータ回復ソフトウェアの1つです。 さらに、これは、 ラップトップディスクの回復 Windows XP、Windows Vista、Windows 2003,7,8の場合 Remo Softwarewww.remosoftware.com/