無効なブートディスクエラーの一般的な原因

無効なブートディスクエラーの一般的な原因

コンピュータの起動時に次のエラーが表示されます。

ブートディスクが無効です。有効なBOOTディスクをドライブAに挿入してください。:”

私はすべての手作業を試しました。 ボタンを押したり、ブートディスクを挿入したりするなど、何もできません! この無効なブートディスクエラーとは何ですか?その原因は何ですか? 熱が原因でこれが現れる可能性はありますか?

無効なブートディスクエラーは、今日では一般的な問題となっており、ほとんどの人がそれを経験している可能性があります。したがって、このページでは、この無効なブートディスクエラーについて知っておく必要のある有用な情報を提供し、早急に問題を解決できるようにすることを目指しています。

無効なブートディスクエラーの一般的な原因

無効なブートディスクエラーは、システムの起動中に発生する最も一般的な状況の1つです。これは通常、コンピュータを起動するときに発生します。このエラーは、ウイルス感染、無効なディスク、最近のソフトウェアまたはハードウェアのインストール、ハードドライブの故障など、多くの理由により発生する可能性があります。以下は、このエラーメッセージにつながる理由または原因の一部です。

無効なディスクが存在するシステムに起動ディスクがない場合があります。つまり、コンピュータに存在するディスクは、有効な起動ディスク(OSを含む)またはシステムディスクではありません。そのような場合は、この無効なブートディスクのエラーメッセージが表示されます。ディスクを取り出してからコンピュータを再起動するだけで問題は解決します。

インストール中に問題が発生しました:オペレーティングシステムのインストールまたは再インストール中、ハードドライブまたはマザーボードの交換中に中断すると、この無効なブートディスクエラーが発生します。場合によっては、誤ってインストールされたオペレーティングシステムでもエラーが発生することがあります。あなたが十分に幸運であれば、BIOSシステムツールを使用して問題を解決できるかもしれません。

ウイルス感染:コンピュータがAntiCMOS.Aのようなブートセクタウイルスに感染している場合、無効な起動ディスクメッセージが表示されます。これらのブートセクタウイルスは、感染したリムーバブルディスクからインストールされることがよくあります。

ディスク管理ソフトウェアの使用:コンピュータがハードディスクジオメトリ変換を実行するために、ディスクマネージャ、EZ-Drive、またはDriveProなどのハードディスク管理ソフトウェアを使用することがあります。しかし、これらのツールは、1024シリンダ以上の大容量のハードディスクをサポートします。お使いのコンピュータのBIOS(基本入出力システム)が大容量ハードディスクをサポートしていない可能性があります。このような場合、このエラーメッセージが表示されます。

ハードドライブの障害:ブートディスクのエラーが頻繁に発生し、最も早く修復されなかったり、予期せずに発生したり、起動時以外の時間に表示されたりすると、ハードドライブの故障または損傷を示す可能性があります。

上に挙げたのは、無効なブートディスクエラーを引き起こした一般的な原因のいくつかです。上記の最後のポイントに記載されているように、この無効なブートディスクエラーが繰り返し発生した場合は、重要なファイルをただちにバックアップしてください。そうしないと、ハードドライブがクラッシュし、データがアクセス不能になったり紛失したりする可能性があります。そのような場合、データ全体を元に戻したい場合は、 Remo ソフトウェアのリカバリ. このユーティリティは、わずか数回のマウスクリックで失敗した場合でも、ハードドライブからデータ全体を簡単に復元できます。 また、簡単に実行することができます ブートできないハードドライブのデータ復旧 この効率的なアプリケーションの助けを借りて。 また、Windows 7でデータが消失した場合や、「デバイスにアクセスできない、フォーマットする必要がある」などのディスクエラーメッセージが表示される場合は、これは非常に優れたソフトウェアです。 このようなメッセージが出てきたら、非常にシンプルですWin7でディスクフォーマットエラーの後にデータを取得する手順.

無効なブートディスクエラーの一般的な原因 was last modified: 12月 6th, 2019 by Remo Software

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*