行うには そして しない あなたのコンピュータの安全のために

コンピュータは、ビデオ、写真、オフィスデータおよび他の個人データなどのデータを格納するために重要な役割を果たす。 したがって、ユーザーはシステムを適切に管理する必要があります。 コンピュータの安全を守るために、以下のいくつかのことを言及しています。

行う

  • 適切な電源を供給する:適切な電源を供給することによって、システムを適切に実行し、システムクラッシュを回避することができます。
  • UPSを使用する:突然の電源が切れた場合にシステムで作業している間、突然システムがシャットダウンし、データが失われる可能性があります。したがって、UPSを使用してシステムに電源を供給してください。
  • WindowsとAntivirus / AntiSpyWareのアップデートをインストールする:感染したシステムからデータを共有し、信頼できないサイトからデータ、ソフトウェアなどをダウンロードすると、ウイルスやその他のマルウェアの脅威が簡単にシステムに入ります。その後、これらの脅威はデータを失う結果となります。したがって、ウイルス対策ツールとスキャンシステムを定期的に更新してください。
  • 正しくシャットダウンする:システムの電源を切るときは、適切なシャットダウン手順を使用し、電源ボタンを直接オフにしないでください。もしそうなら、その上にデータを失う可能性があります。
  • ファイアウォールをオンにする:インターネットをブラウズしている間は、使用するブラウザ設定でファイアウォールオプションをオンにします。これにより、ウィルスやマルウェア攻撃されたWebサイトを訪問することができなくなります。
  • OSを最新の状態に保つ:OSを最新の状態に保つことは、システムの問題に遭遇することはなく、システムのパフォーマンスとスループットを向上させます。
  • 不要なファイルを削除する:不必要なファイルやフォルダを保持すると、RAMメモリを消費してメモリ容量や不要なアプリケーションがシステムのパフォーマンスを低下させます。したがって、不要なファイルやアプリケーションをシステムから削除してください。
  • 十分な設備を備えた場所にPCを置く:物理的な損害が発生しないようにPCを十分な設備を備えた場所に保管してください。さらに、システム内で熱の圧力が発生しないようにし、デバイスが過熱するのを防ぐので、室温を維持します。

しない

  • 欺瞞的なユーティリティをインストールしないでください:  システムに偽のアプリケーションをインストールすると、ファイルシステムやそれに格納されている他のデータに影響を与える可能性があります。 そのため、アプリケーションをインストールする前に、ウィルスやマルウェアの脅威がないことを確認してください。
  • 複数のOSをインストールしないでください:同じシステムに複数のOSをインストールすると、システムのパフォーマンスが低下し、突然OSがクラッシュし、ハードドライブにアクセスできなくなる可能性があります。
  • デスクトップに何も保存しないでください:ファイルやフォルダをデスクトップに保存すると、システムの起動時間が長くなり、システムのパフォーマンスが低下します。

上記の要点に従うことで、コンピュータを安全に保つことができ、データ損失の可能性があります。 しかし、偶発的な削除などのいくつかのシナリオでは、巨大なデータ損失を失うハードディスクをフォーマットします。 紛失したデータが非常に重要な場合は、 Remo データリカバリソフトウェア それらを復元する。 このツールは、簡単な方法でWindows XPからドキュメントを回復するのにも便利です。

 

行うには そして しない あなたのコンピュータの安全のために was last modified: December 5th, 2019 by Remo Software

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*