MacでPhotoshop Tempファイルを見つける方法?

Photoshopファイルは、Adobe Photoshopという主要なフォト編集ソフトウェアによって作成されたファイルです。これらのPhotoshopファイルは、ファイル拡張子としてPSDを使用し、PCおよびMacintoshコンピュータでの完全な画像処理およびビットマップ操作ファイルです。これにより、ユーザーは画像の個々のレイヤーで作業し、それに応じて編集することができます。これらのPhotoshopファイルの主なアプリケーションには、Webデザイン、ポスター作成、プロモーション、デスクトップパブリッシングなどのグラフィック作品があります。さらに、これらのPhotoshopファイルは、ビットマップ、グレースケール、デュオトーン、インデックスカラー、RGB、CMYK、ラボ、マルチチャンネルなどの使用可能なイメージモードをすべてサポートしています。

ほかのアプリケーションと同様に、Adobe Photoshopでも、作業中のファイルのコピーがMacマシンの一時フォルダに保存されます。このようなファイルは.tmp拡張子で保存されます。 Photoshopファイルを失ったとき、または編集中のPhotoshopファイルが削除されると、このPhotoshopの一時ファイルを使用して、すべてのPSDファイルを元に戻すことができます。

一時ファイルの重要性:

たとえば、変更を保存する前にPhotoshopファイルを編集しているときに、Mac上でAdobe Photoshopプログラムがクラッシュすると想像してください。 このような場合、Photoshopファイルが失われる可能性があります。 幸いにも、Photoshopの一時ファイルの助けを借りれば、プロジェクトを簡単に回復できます。 このためには、Mac上のPhotoshop PSDファイルの場所を知っていなければなりません。 MacでPhotoshopの一時ファイルを検索および検索する方法?

以下は、MacマシンでPhotoshopの一時ファイルを検索する手順、さらに読む

ステップ1:Macマシンの電源を入れ、数回リフレッシュする

ステップ2:「アプリケーション」に移動し、次の画面で「ユーティリティ」オプションを検索してクリックします

ステップ3:ユーティリティウィンドウで、それらの中にある多数のツールの一覧を見て、ターミナルオプションを選択してクリックするとターミナルウィンドウが開きます

ステップ4:ターミナルウィンドウで、一時フォルダを開くためにコマンド “open / tmp”(引用符は不要)を入力するだけです

ステップ5:コマンドが処理されるまでしばらくお待ちください。完了後、一時フォルダが開きます

ステップ6:これで、Macの一時フォルダが開きます。 ここにMacに保存されているすべての一時ファイルが表示されます。 これらの中で、Photoshopの一時ファイルを見つけることさえできます。 Photoshopの一時ファイルの例としては、Photoshop Temp15201、Photoshop Temp18714、Photoshop Temp795956などがあります。

これで、これらの一時ファイルを使用して、Macマシン上のPhotoshopファイルを簡単に元に戻すことができます。 これに加えて、一時ファイルが削除されていても破損していても、何ができるのですか? 心配しないでください; あなたのMacマシン上のPhotoshopの場合、あなたは簡単に破損PSDを修正することができますRemo PSDを修復する (Mac)ユーティリティです。 このツールには、簡単で安全に使用できる多くの高度な機能が搭載されていますMacでPSDファイルが壊れてしまう問題を修正 すべてのレイヤーとカラーコードがそのまま残っています。

MacでPhotoshop Tempファイルを見つける方法? was last modified: December 4th, 2019 by Remo Software

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*