どのようにOutlookで大規模なPSTファイルを分割するには?

Microsoft Outlookユーザーが直面する最も一般的な問題は、大規模なOutlook PSTファイルです。 以前、Outlookのファイルサイズにはファイルサイズにいくつかの制限がありました。 Outlookの最大PSTファイルサイズの制限のバージョンに基づいて変化します。

  • 2002年以前のOutlookバージョンでは2GB
  • 2003および2007バージョンのOutlookでは、20 GB

しかし、現在、Outlook 2010、2013および2016エディションは50 GB PSTファイルをサポートしています。 したがって、私たちのほとんどはPSTファイルのサイズにあまり注意を払っていません。 しかし、Outlookのデータファイルサイズが大きくなるにつれて、Outlookプロファイルが壊れやすいほど脆弱になるという要因を見落とすことはできません。

どのようにOutlookで大規模なPSTファイルを分割するには

特大のPSTファイルに関連する問題には、

  • パフォーマンスが遅い
  • データの保存を禁止する
  • Outlookプロファイルにアクセスできない
  • Outlookアプリケーションなどの予期しないクラッシュ/フリーズ

したがって、これらすべての問題を解決するには、大規模なOutlook PSTファイルを分割する必要があります。 しかし、どのように? 心配ない。 Microsoft Outlookは、大きなPSTファイルを分割するための組み込み技術を提供しました。

だから、これらの方法を読んで、大きなPSTファイルを最初に分割する方法を学んでください。 次に、Outlookの問題を解決するためにあなたの特大のPSTファイルに同じを実装します。

注:大量のPSTファイルが原因でOutlookが壊れてしまい、プロファイルが正しく読み込まれず、非常に頻繁にクラッシュしたり、アクセスできなくなった場合は、 破損したOutlookプロファイルファイルを修復する 最初に分割して後で分割します。 そうでなければ、分割プロセス中にエラーや問題に直面することがあります。

方法1:

  • Outlookアプリケーションを開く
  • “ファイル”に移動
  • オプト “新しい”
  • 「Outlookデータファイル」を選択します。
  • 新しいOutlookデータファイルとして.pstファイルを選択する
  • ヒット “OK”ボタン
  • ” Microsoftパーソナルフォルダを作成する”ウィザードが現れます
  • 新しいPSTファイルに名前をつける
  • [編集]オプションを選択します。
  • 「フォルダに移動」をクリックします。
  • 「アイテムを移動」を選択し、次に「新規」を選択します。
  • 「新しいフォルダウィンドウのポップアップ」を作成
  • 「新しく作成されたPSTファイル」の名前を指定する
  • 新しいPSTファイルを「フォルダを配置する場所を選択する」オプションから選択します。
  • オプト “OK”
  • [アイテムを移動]を使用して、新しいPSTファイルに新しいフォルダを選択します。
  • 最後に「OK」キーを押します

方法2:

事前条件「受信日」に基づいてアイテムをアーカイブするようにOutlookを構成します。

  • 「アーカイブ」を開く

2007年以前のOutlook版では、[ファイル]に移動して[アーカイブ]を選択します。

2010年以降のエディションでは、「ファイル」で「クリーンアップツール」を選択し、「アーカイブ」を開きます。

  • [このフォルダとすべてのサブフォルダをアーカイブする]をクリックします。
  • 一番上のフォルダを選択
  • 「より古いアイテムをアーカイブする」を使用し、最初のアーカイブを作成する年月日を設定します

たとえば、2010年以前のアーカイブを作成する場合は、日付を2011年1月1日に設定します

  • チェックボックスをオンにします。「アイテムを含めるには、自動整列しない」チェックボックスをオンにします。
  • あなたのPSTの “アーカイブファイル”を保存する場所を “参照”
  • ヒット “OK”ボタン

上記の手順を(異なる日付で)繰り返し、別々のPSTファイルを作成します。 最後に、「圧縮」オプションを選択して、PSTファイルの空白を削除します。

 

どのようにOutlookで大規模なPSTファイルを分割するには? was last modified: 7月 26th, 2021 by Remo Software

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*