データ復旧ソフトウェア

データ復元ツール
ベスト・
セラー

Remo Recover Windows 6.0

すべての新しい強力なデータ回復ソフトウェア

深刻なデータ損失シナリオの下で、任意のストレージデバイスからデータを簡単に回復します。

$99.97

$69.97

1 Month license

今すぐ購入

ファイル修復ツール

ベスト・
セラー

MOV 修復ツール

完全なビデオ修復ツールキット

しっかり再生できないビデオ(MOVとMP4を)修復

$79.97

$69.97

今すぐ購入
ファイ ル修復ツール

Outlookツール

Outlookツール
ベスト・
セラー

Outlook のバックアップと移行

究極の Outlook バックアップツール

電子メールと連絡先をバックアップおよび移動するための安全な方法

$59.97

$49.97

今すぐ購入

Remo ONE

Remo ONE

その他のユーティリティ

その他のRemoツール
ベスト・
セラー

重複写真リムーバー

高度な重複写真ファインダーとクリーナーツール

重複写真を検索して削除し、3のディスク容量を増やします - クリック!!

$29.97

$19.97

今すぐ購入

日本

シングルタイムマシンで複数のMacをバックアップする

複数のMacデバイス用に1台のTime Machineバックアップを用意したいですか? ここにあります。 Time Machineのバックアップ用に複数のMacをハードドライブにセットアップする方法に関するガイド.

シングルタイムマシンで複数のMacをバックアップする

まず、Time Machineのフォーカルポイントとして使用するハードドライブを接続します。これは、イーサネットを介してホームネットワークに接続されたデスクトップであることが望ましいです。 Wi-Fiも良いですが、最も高速で最新のWi-Fiでもバックアップファイルの数が増えると、他のネットワーク接続が遅くなります。

第二に、外付けハードドライブをTime Machineに応じてフォーマットする必要があります。ここでは、Time Machineのためにフォーマットされています。ハードドライブまたはボリュームには、ネットワークドライブ共有用のApple Filing Protocol(AFP)またはServer Message Block(SBM)ファイルサービスが必要です。

これで、この外部ドライブを使用するようにTime Machineを設定する必要があります。そのためには、Macでファイル共有を有効にする必要があります。システム環境設定パネルで、共有を開き、「ファイル共有」にチェックマークを付けます。次に、[オプション]タブをクリックし、AFPまたはSBMが有効になっていることを確認します。

Macを対象とするすべてのMacで以下の手順を実行して、対象のMac外付けドライブにバックアップします。

ステップ1「Finder」を開き、「移動」を選択してから「ネットワーク」を選択するか、「コマンド + シフト+ K」を押します。

ステップ2 ‘ネットワーク’ウィンドウで ‘Mac’をダブルクリックします。

ステップ3プロンプトが表示されたら、別のMacからログインIDとパスワードを入力します。情報がすでに格納されている場合は、フォルダとドライブのリストが表示されます。

ステップ4FinderにTime Machineをマウントするには、ダブルクリックする必要があります。

ステップ5Time Machine環境設定パネルが開いたら、[バックアップディスクを選択]をクリックし、ネットワークマウントされたボリュームを選択します。

ステップ6他のマシンについても同様の操作を繰り返します。

注意: あなたのデバイスの1つがMacBook Proで、ハードドライブにアクセスする際に問題が発生しても、心配はいりません! それは簡単です MacBook Proからデータを復元する ハードドライブはサードパーティ製の回復ソフトウェアの助けを借りて。 単一のハードドライブに複数のバックアップを作成することをお勧めします。

場合は、手順2で指定したMacがサーバーとして表示されない場合は、別の方法を使用できます。 Time Machineに指定したMacで、「共有」環境設定パネルを開き、「ファイル共有」を選択して、その内容を書き留めます。 それは次のようなものになります:

他のユーザーはこのコンピュータの共有フォルダにアクセスでき、管理者はすべてのボリュームをsmb//10.0.1.101またはafp//10.0.1.101″

もう一方のMacでは、ステップ1とステップ2の手順でこれらのステップを実行します。

  • 「Finder」を開き、「Go」を選択してから「サーバーに接続する」を選択するかコマンド-Kを押します。
  • ‘サーバーアドレス’ ボックスに、smb://10.0.1.101またはafp://10.0.1.101と入力し、「接続」を押します。

これで手順3〜5を実行できます。Macが接続されると、macOSは必要なサブフォルダを自動的に作成して、バックアップデータを外部ドライブに個別に保存します。

 

Default image
Remo Software
Articles: 751

Leave a Reply