PowerPointのショートカットとホットキーを知っている必要があります

キーボードショートカットは、コンピューターで編集や操作を実行するためのより高速な手段です。 それは確かに、特にラップトップで作業しているときに、マウスへの依存を回避するのに役立ちます。 使用可能なすべてのショートカットを使用できるわけではありませんが、PowerPointプレゼンテーション中にスライドを編集およびナビゲートするときに役立つPowerPointショートカットをいくつか知っておくとよいでしょう。 これは、最も便利なPowerPointショートカットキーのリストです。

新しいスライドショートカット

PowerPointプレゼンテーションに新しいスライドを追加するには、Ctrl + Mを押します。

PowerPointプレゼンテーションを作成するときは、新しいスライドを追加することが非常に重要です。 これは、頻繁に使用されるオプションの1つです。 この特定のショートカットは、現在表示しているスライドのレイアウトに基づいて新しいスライドを挿入します。

スライドショーを開始します(ホットキー)

プレゼンテーションを開始するには、キーボードのF5キーを押します。 これにより、プレゼンテーションの最初または最初のスライドからスライドが開きます

を使用してプレゼンテーションを保存する

プレゼンテーションをすばやく保存するには、Ctrl + Sを押します。

この特定のショートカットは、知っておく必要のある最も信頼性が高く重要なショートカットです。 システムがクラッシュしたり、PowerPointアプリケーションがフリーズしたりする場合があります。 時々、あなたは最新の変更であなたの貴重なプレゼンテーションを失うかもしれません。 したがって、すべての専門家は、Ctrl + Sボタンを使用してプレゼンテーションを常に保存することをお勧めします。 ただし、スライドを紛失した場合は、こちらの情報をご覧ください 完全に 保存されていないPowerPointプレゼンテーションを復元する あなたのコンピュータから。

前の編集を元に戻すためのショートカット

正しく使用すると、これは最もひどい事故の最大の救助者になることができますCtrl + Z

このショートカットは、以前に行われた変更を元に戻します。 スライド内の特定のスライドまたは画像を誤って削除した場合は、Ctrl + Zオプションを使用してすばやく元に戻すことができます。

新しいプレゼンテーションを開く

新しいプレゼンテーションをまとめて開始する場合は、Ctrl + Nを押します。

二次的なアイデアが頭に浮かんだ場合は、アイデアが頭から消える前に別のプレゼンテーションを作成することをお勧めします。 アイデアを新しいプレゼンテーションにすばやく記録するには、このショートカットを使用できます

上下にスライドするように移動します

Ctrl + UP arrowまたはCtrl + Down arrowを押して、スライドを上下に移動します

スライドが表示される順序が適切でないと感じた場合は、Ctrlボタンを使用し、上ボタンまたは下ボタンを押してスライドを再配置できます。

を使用してすべてのオブジェクトを選択

プレゼンテーションのすべてのテキストとオブジェクトを選択するには、Ctrl + Aボタンを使用します

この機能により、必ずしもマウスを使用してスライド上のすべてのアイテムを選択する必要がなくなります。 ただし、1つまたは2つのオブジェクトの選択を解除する場合は、Ctrlボタンを押しながら特定のオブジェクトをクリックするだけです。

ハイパーリンクを挿入する

ウェブサイトへのリンクを提供したい場合は、Ctrl + Kを使用してください

Webサイトや別のファイルやプレゼンテーションを提供するために特定のテキストをリンクする必要がある場合、この機能は非常に便利です。

より良い位置合わせのためにグリッド線をオンまたはオフにします

グリッド線を有効または無効にするには、Shift + F9を押します。

プレゼンテーションを表示するときはいつでも、画像やその他のオブジェクトが不適切に配置されているために、プレゼンテーションがぼろぼろに見えることを望まないでしょう。 したがって、MS PowerPointには、プレゼンテーション全体でオブジェクトを均一に配置できるグリッド線を使用するオプションがあります。

フォントサイズを増減する

フォントサイズをすばやく調整するには、オブジェクトを選択し、Ctrl + Shift を押しながら、「<」または「>」記号を使用します。 希望のフォントサイズが得られるまで、大きいボタンまたは小さいボタンを複数回クリックします。

ボーナス情報

上記の重要なものとは別に、PowerPointプレゼンテーションを作成するときに必要になる可能性のあるショートカットがいくつかあります。 これらは、ほとんどすべてのMSOfficeアプリケーションに共通しています。

  • Ctrl+X: 選択したテキストまたは選択したスライドを切り取ります
  • Ctrl+C: 選択したテキストまたは選択したスライドをコピーする
  • Ctrl+V: 選択したテキストまたは選択したスライドを貼り付けます
  • Ctrl+Alt+V: 貼り付けスペシャルを開きますダイアログボックス
  • Delete: 選択したテキストを削除する
  • Ctrl+E: 段落を中央揃え
  • Ctrl+J: 段落を正当化する
  • Ctrl+L: 段落を左揃え
  • Ctrl+R: 段落を右揃え
  • Ctrl+B: 選択したテキストに太字を追加または削除します
  • Ctrl+I: 選択したテキストに斜体を追加または削除します
  • Ctrl+U: 選択したテキストに下線を追加または削除
  • Ctrl+T: テキストまたはオブジェクトを選択したら、[フォント]ダイアログボックスを開きます
  • Ctrl+D: 選択したオブジェクトを複製します
PowerPointのショートカットとホットキーを知っている必要があります was last modified: 3月 15th, 2021 by Remo Software

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*