空にした後にごみ箱から削除されたファイルを回復する方法は?

ディスク領域を解放するために、ごみ箱を頻繁に空にします。 また、ごみ箱自体は、積み上げられた後、一定期間後にファイルを削除します。 チェックせずにごみ箱からすべてのファイルを削除したとします。 次に、誤ってまたは誤って削除された重要なデータがいくつかあったことに気付きます。 これで、PCからファイルが削除されるたびに、そのファイルがごみ箱に移動することがわかりました。 また、ごみ箱から、削除したファイルを非常に簡単に復元できます。

Empty Recycle Bin

ただし、ここではごみ箱自体の内容を空にしました。 また、ごみ箱を空にした後、ごみ箱からファイルを復元する方法を考えている必要があります。 失われたファイルについて心配する必要はありません。 この記事のように、ごみ箱からファイルを消去した後でもファイルを取得できる2つの信頼できる方法を紹介します。

この問題の最も安全で迅速な解決策は、ごみ箱の回復ツールをダウンロードすることです。; Remo回復。 次のセグメントで説明する手順をダウンロードして実行します。

Download Remo Recover for Recycle Bin recovery

先に進む前に、どのような状況でごみ箱から削除されたデータを復元することが実際に可能であるかを理解しましょう。

ごみ箱を空にした後、ファイルを復元できますか?

はい、ごみ箱を空にした後でもファイルを回復できます。 これは、ファイルを削除しても、実際にはハードドライブから消去されないためです。 ファイルが以前占有していたスペースのみが、未割り当てまたは空きになります。 したがって、ファイルが削除されると、ポインタのみが削除されます。 そのため、ファイルはオペレーティングシステムから見えなくなりました。 Windowsは、ポインターを介してすべてのファイルを追跡できます。 PCに保存されているすべてのファイルには、ファイルの場所を示すポインターがあります。

ただし、空き領域が新しいデータで上書きされないように迅速に行動すれば、ごみ箱から削除されたファイルを復元する可能性は十分にあります。

空になった後、ごみ箱からファイルを回復する

空のごみ箱から削除されたファイルを回復する2つの方法は次のとおりです。

方法1:ごみ箱回収ソフトウェアを操作します。 レモ回復

方法2:Windowsバックアップを使用してごみ箱から削除されたファイルを復元する

Windowsバックアップがない場合は、方法1に進みます。 Windowsバックアップを設定している場合でも、方法2に進み、失われたデータを復元できるかどうかを確認します。 結果が得られない場合は、方法1に従ってください。

: ごみ箱からファイルが誤って削除された場合は、PCの使用を停止することをお勧めします。 失われたデータを回復するまで同じPCの使用を中止します。これにより、回復の可能性が高まります。

方法1:ごみ箱回収ソフトウェアを操作します。 Remo回復

ごみ箱から削除されたファイルを簡単に取得するには、この専門的なデータ回復ツールを選択してください。 このソフトウェアは、空のごみ箱からファイルを安全に復元できる高度なデータ回復アルゴリズムで設計されています。 ユーザーフレンドリーなグラフィカルインターフェイスで300以上のファイル形式を復元します。 ツールを無料でダウンロードしてインストールします。  

Download Remo Recover for Recycle Bin recovery

空にした後ごみ箱からアイテムを回復する方法?

Remo Recover を使用してごみ箱から削除されたアイテムを復元する手順:

  • ダウンロードとインストールRemo回復プロ お使いのWindows PC上のツール。
  • クリックしてくださいRecover Partitions オプション そして を選択 drive (といった C、D、Eなど。) ドライブは、以前に保存されたファイルの場所、つまりごみ箱から削除する前の場所である必要があります。

Use Remo Recover to restore files from Empty Recycle Bin

  • 次に、をクリックしますScan 回復プロセスを開始するオプション。 ごみ箱から削除されたファイルの回復プロセスが100%完了したことを示すまで待ちます。

Remo Recover for recovry of emptied Recycle Bin

  • スキャンプロセスが完了すると、ソフトウェアはごみ箱から回復されたすべてのファイルを表示しますData view そして File Type View。 回復したいファイルを選択し、をクリックします Save ご希望の場所でそれらを復元するボタン。

empty Recycle Bin recovery with Remo Recover

方法2:Windowsバックアップを使用して空のごみ箱からファイルを復元する

ごみ箱からファイルを削除した後、Windowsバックアップを使用してファイルを取得できます。 しかし、それはあなたが下のバックアップを設定している場合にのみ動作します Backup and Restore オプション。 そうしないと、バックアップなしで空になったごみ箱を復元することはほぼ不可能です。

唯一の解決策は、信頼できるデータ回復ソフトウェアを使用することです。 を採用する ごみ箱の回復 RemoRecoverのようなソフトウェアがあなたに代わって仕事をします。 ただし、Windowsバックアップがある場合は、以下の手順に従ってください:

  • に移動します Startお使いのWindows PC上のボタン とタイプ Control Panel.

Control Panel

  • クリックSystem and Security その後、上のクリック Backup and Restore.

Restore and Backup option in Windows

  • あなたのファイルを復元するには、 クリックRestore my files.
  • 次に、バックアップの内容を確認します, クリックBrowse for Files.

定期的にスケジュールされたバックアップがある場合は、復元することができます Windows 10 から削除されたファイル この方法で。 ほとんどのユーザーは、ごみ箱内のファイルをバックアップしない可能性があり、単一ファイルの復元がない構成のため、このバックアップに依存しません。 これにより、プロセスが多忙で不便になります。

前のセグメントでごみ箱から削除されたアイテムを回復するための究極の方法を進めてください。

ごみ箱に関する追加情報

ごみ箱を空にした後、ファイルはどこに移動しますか?

ごみ箱からファイルを削除すると、Windowsはハードドライブ上のファイルへの参照を削除するだけです。 したがって、ファイル参照またはファイルヘッダーが削除されると、PCは削除されたファイルにアクセスできなくなります。 これでスペースが解放され、新しいファイルで使用できるようになります。 削除されたファイルは上書きされるまでハードドライブに残りますが。

結論:

ごみ箱から削除されたファイルを復元するのは簡単で、Shift + Deleteを使用してファイルを消去しない場合に可能です。 ただし、誤ってごみ箱を空にしたり、ファイルをシフト削除したりした場合は、RemoRecoverがファイルを復元するための味方になります。

ごみ箱からのデータの永続的な損失を回避するために、バックアップを作成して定期的に更新することを常にお勧めします。 Shift Deleteキーを使用してファイルを削除するときは、削除されたファイルの痕跡がごみ箱に残らないので注意してください。

空にした後にごみ箱から削除されたファイルを回復する方法は? was last modified: 4月 21st, 2021 by Remo Software

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*