[解決済み]このフォトライブラリはロックされているか、変更する権限がありません

場合によっては、iPhotoを使用して写真ライブラリを開くと、「この写真ライブラリはロックされているか、ロックされたディスク上にあるか、変更する権限がない」というエラーが表示されることがあります。 エラーの理由とその解決方法を教えてください。 この記事でもっと理解しましょう。

ケース1iPhoto1台のマシンからのみアクセスされていることを確認する

iPhotoライブラリには、一度に1つのiPhotoからのみアクセスできます。 そのため、別のマシンですでに開いているライブラリにアクセスしている場合(ファイル共有などの機能を使用)、エラーが発生する可能性があります。 その場合は、開いているマシンのiPhotoを閉じて、マシンでもう一度開いてみてください。

ケース2:読み取りおよび書き込み権限を取得する

iPhotoライブラリを開くには、読み取りと書き込みの両方の権限が必要です。 ライブラリを変更するつもりがない場合でも、ライブラリを開いて画像を表示するだけの書き込み権限が必要です。

  • iPhotoライブラリが外付けハードドライブまたはUSBペンドライブにある場合は、次の手順に従って権限を取得します。
  1. iPhotoライブラリがあるデバイスを接続して開きますFinder
  2. リストからデバイスを選択してクリックしますFile > Info
  3. 情報ダイアログの下部にあるチェックボックスをオンにします ‘Ignore ownership on this volume’ ウィンドウを閉じます。

これは、iPhotoライブラリが存在するドライブへのすべての読み取り/書き込み権限を取得するのに役立ちます。 これで、問題なくライブラリを開くことができるはずです。

  • NASドライブまたはTime CapsuleからiPhotoライブラリにアクセスする場合も同様です。 書き込み権限を取得していることを確認してください。

ケース3iPhotoライブラリを修復する

上記の方法で問題が解決しない場合は、iPhotoライブラリ内に破損の問題がある可能性があります。 このような問題を修復するには、以下の手順で説明されている組み込みの修復ライブラリ機能を使用します。

  1. クリックしてくださいCommand + Option キーとオープン iPhoto
  2. までのキーを押しますRebuild Photo Library ダイアログボックスが表示されます
  3. クリックRepair the iPhoto Library Database ツールがデータベースを修復してクリックする Rebuild
  4. 次に、画面の指示に従ってライブラリのデータベースを修復します

修理ライブラリは、問題が解決しない場合は、使用することができます ‘Rebuild the iPhoto library database’ ライブラリを再構築できる機能。 これでほとんどの問題を解決できますが、この手順を実行する前に、プロセス中に何かが発生した場合に備えて、写真のバックアップを作成してください。

ただし、ライブラリの修復または再構築後に写真を紛失し、バックアップが利用できない場合は、Remo Recoverを使用してiPhotoライブラリから紛失した写真を回復できます。 ソフトウェアの試用版は無料で入手できます。ぜひ今すぐお試しください!

[解決済み]このフォトライブラリはロックされているか、変更する権限がありません was last modified: August 21st, 2020 by Remo Software

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*