ソフトウェアクラッキングとソフトウェア海賊行為とは何ですか?

ソフトウェアクラッキングとは、不要な機能を削除したり、コピー防止機能などの機能のロックを解除するためのソフトウェアの変更を指します。 ソフトウェアのクラッキングは、著作権侵害につながるため、違法行為と見なされます。 ただし、このクラッキングは、教育目的のリバースエンジニアリングでは合法と見なされます。

一方、ソフトウェアの違法コピーは、エンドユーザーライセンス契約に違反してソフトウェアを使用する方法の1つでもあります。 ソフトウェアの違法コピーも違法行為と見なされ、ソフトウェアの違法コピーを防止するために多くの訴訟や行為があります。

ただし、ソフトウェアの著作権侵害をなくすためにソフトウェア開発者が取った措置は、ほとんど成功していません。 データ復旧ソフトウェアの開発者も、ソフトウェアのクラッキングとソフトウェアの著作権侵害と呼ばれるこの脅威により、収益を失う犠牲になっています。

海賊版またはクラックされたデータ復旧ソフトウェアにノーと言う

データ復旧ソフトウェアは、 完全に削除されたファイルを回復する または、デバイスに保存されている写真、ビデオ、または重要なデータの形でメモリの宝物を失った。 テクノロジーの出現と動的な性質により、開発者はデータ復旧ソフトウェアの海賊行為やクラッキングを阻止することが難しくなっています。 ただし、ユーザーが海賊版またはクラックされたデータ回復ソフトウェアを使用している場合、それは彼のデータ回復の人生を悲惨なものにするだけです。

ソフトウェア違法コピーの影響とリスク:

  • ハッカーに注意:無許可または海賊版のソフトウェアをダウンロードしてインストールすると、コンピュータが危険にさらされます。 ハッカーが個人のファイルに簡単にアクセスできるため、個人情報とデータが危険にさらされています。
  • 違法です:前述のように、海賊版ソフトウェアのダウンロードと使用は違法であり、刑務所へのチケットを簡単に手に入れることができます。 ひびの入ったデータ回復ソフトウェアを使用しても無害だと思うかもしれませんが、もしあなたが捕まったら、それは厳格なソフトウェア著作権侵害法のためにあなたの人生で最も高価なソフトウェアになるでしょう。
  • ウイルス感染のリスク:海賊版またはクラックされたデータ回復ソフトウェアをダウンロードしているとき、何をダウンロードしているかわからない。 リンクをクリックしてソフトウェアをダウンロードしますが、コンピュータに感染する可能性があります。
  • データ損失のリスク:はい、あなたはその権利を読みます。 海賊版またはクラックされたデータ回復ソフトウェアを使用している場合、データを失う可能性が高くなります。 海賊版ソフトウェアサイトからソフトウェアをより安い価格で購入し、そのソフトウェアが機能していないことを考慮してください。 の代わりに recovering lost files after formatting ドライブ全体がマルウェアで破損しました。 その海賊版ソフトウェアサイトからの支援や保証はありません。 正規のデータ復旧ソフトウェアの場合は、技術的な支援が得られ、会社からのサポートとデータ保護が優先されます。

ひびの入ったまたは海賊版ソフトウェアを使用することの欠点を理解したので、データ回復ソフトウェアをダウンロードすることを考える前に、よく考えてください。

最高のデータ復旧ソフトウェアはどこにありますか?

市場には「n」個のデータ回復ソフトウェアがあり、すべてがさまざまな機能とオファーを誇っています。 データの回復に役立つものを選択するのに少し混乱するかもしれません。 すべての質問に答え、データ復旧に関連するすべての問題を解決するには, Remo Recover ここにある。

壊れてフォーマットされたデバイスからでも失われたり削除されたデータを回復するための効率的でユーザーフレンドリーなソフトウェア。 ソフトウェアでは、保存する前に復元されたデータをプレビューして、支払いを行う前にテストできます。 このようにして、Remo Recoverの機能を発見できます。

ソフトウェアクラッキングとソフトウェア海賊行為とは何ですか? was last modified: June 16th, 2020 by Remo Software

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*