Outlook のメールボックスをバックアップします。

MS Outlook のメールボックスのバックアップを取るための興味深い方法

Outlook は、いくつかの他の要素と共に電子メール メッセージを追跡する非常にスマートでトレンディなアプリです。もちろん、メールはあなたのビジネスまたは任意のコストで失いたくない個人情報が含まれていると本当に不可欠です。他の電子メール クライアント アプリケーションのように Outlook はまた頻繁に状況を存在しないメールボックスに結果影響を得る。

いくつかの馴染みの悪夢を読む:

  • Outlook プロファイルが開いているときの突然の電源障害
  • 安全でないネットワークまたは予期しないネットワークの中断
  • 不正な MS Outlook プロファイルにアクセスしながら、システムをオフにします。
  • 誤動作 Outlook、重篤なウイルス攻撃などのようにいくつかの他のシナリオと

これらは、Outlook でメールボックスが突然消えて取得最も普通のケースです。上記の一覧に示した状態特定のエッジまで克服するには、最後で与えられた注意を通過します。今、質問は起こる、我々 任意の手法を使用して Outlook のメールボックスのバックアップもらえますか?そして、答えは Remo Outlook バックアップと移行分で、Outlook のメールボックスをバックアップする最高級のソフトウェアがあります。

Remo Outlook バックアップおよび移行の優秀な特性:

Remo Outlook バックアップと移行は、Outlook メールボックスの全体のバックアップ Windows オペレーティング システムで提供できる優れた、安全なアプリケーションです。毎月、毎週、毎日ごとに自動的にスケジューリングすることで Outlook のメールボックスをバックアップすることがでくスケジュール オプションを提供しています。このソフトウェアは、それは不法入国を回避するためのそれぞれの Outlook プロファイルに固有のパスワードを与える強力なセキュリティ機能で設計されます。このユーティリティに付属している復元ポイント] オプションを使用して、以前の Outlook の状態に戻るが許可されます。

プラス ポイント - Remo Outlook バックアップと移行を与えてもいい全体の pst ファイルのバックアップとは、なぜこのツールは、質問のベスト アンサーになります。 Outlook データをバックアップする方法。. このユーティリティを使用して、ユーザー項目こともできますバックアップ Outlook タスク マネージャー、メモを取る、web ブラウジング、連絡先、カレンダー、設定、RSS フィードなどなど。

なぜRemo Outlook バックアップおよび移行のベストですか?

I - Remo Outlook バックアップと移行は、ウイルスから完全に自由/スパイウェアの脅威を適用する事前スキャンは、アンチ ウイルスのバージョンをライセンスされています。

II - このアプリのユーザー インターフェイスは、初心者でも作業できる任意のトレーニング セッションを使用しないくらい簡単です。

III - それはあなたの Windows マシンにインストールするためにちょうど 50 MB のディスク スペースを必要があります。

IV - ソフトウェアは人気の MS Outlook バージョン 2000年、2002年、2003年、2007年 & 2010年などと適しています。

V の-働く能力と製品の信頼性をチェックするために無料の費用は完全に試用版をダウンロードできます。

記憶されるポイント - デモ版では、保存機能は無効になります。だから最終的な結果を格納する場合は、登録されたウェブサイトから完全なツールを購入します。

互換性のある Microsoft Windows オペレーティング システム - Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2003 Server & Windows 2008 サーバー

Remo Outlook バックアップおよび移行のしくみについて説明?

グラフィカル ユーザー インターフェイスこのプロセスを非常に簡単になります。したがって、すべての数回のマウス クリックでタスクを実行する適切な選択肢を選択する必要があります。

Remo Outlook バックアップおよび移行の無料デモ版をインストールし、Windows コンピューターで実行する第一のことです。3 つのオプションは、これらの中で「バックアップ」クリックして「バックアップ」、「復元」&「移行」のように最初の画面に表示されます。その後、「スマート バックアップ」または「高度なバックアップ」要件に基づいてのいずれかを行くことができます。この手順では以前の 1 つをそれ以外の場合使用する Outlook のバックアップを持っていない場合新しいバックアップ プロファイルの作成」を選ぶ。ここでは、すべての Outlook アイテムの一覧からメールボックスを選択し、バックアップの詳細を格納する先の場所を検索するバックアップ設定に移動します。新鮮な画面が見えてくるし、バックアップをスケジュールするユーザーを要求します。今適切な設定を整理して言う「次へ」のバックアップ作業を開始します。一度このプロセスが乗り越える"OK"を押すし、メールボックス バックアップを表示します。

それは Windows の PC にインストールし、この製品を利用するローカルのシステム管理者としてログインする強制ダウン - 注意してください。

これらの提案 - 行く

a-ウイルスの感染からあなたのシステムを維持する認定のアンチ ウイルス プログラムの活用

b - 突然の電力クラッシュを回避するために UPS (無停電電源装置) の助けを借りる

c-Microsoft Outlook プロファイルまたは個人のコンピューターを突然終了しないでください

安全かつ確実
Safe & Secure
受賞歴
div class="box text-center">5 Star Reviews
紹介文

"...Remo は、単一のものを逃すことなくすべての私の壊れていて、削除されたファイルを取得したリカバー..."

Jay Dandell

"...私は新しいWindows7のオペレーティングシステムをインストールしたときに私はそれは私のUSBのTBドライブにフォーマットされ、インストールされていたことを私の失恋を発見!

Remo Recoveryはまったく同じように広告を出した。私の文書や写真ファイルはすべて同じフォルダと、彼らは元々あったようにファイル名に回収した。私は、復元されたデータは400 GBを超えていた....."

Kathryn Boulden

システム要件

オペレーティングシステム – マイクロソフトWindows 7は、Windows Vistaでは、           Windows XPでは、Windows 2003またはWindows 2008の

RAM – 1GBのRAM(推奨、2 GBのRAM)

空きディスク容量 -50メガバイト(インストール用)

ローカルのシステム管理者としてシステムにログインしてインストール