修復OutlookのOSTファイルの問題

OSTファイルの問題は、PSTのソフトウェアにOSTを変換Remo により迅速に修正されます! ちょっとだけ、このツールは破損した、またはアクセスできないOSTファイルをPSTに変換し、エラーを簡単に修正します!!

OSTファイルを使用すると、交換接続がない場合でもオフラインで作業できます。 このため、ファイルは、Exchange Server上のメールボックスと同期する必要があります。 ただし、破損などのOSTファイルに問題がある場合、同期は不可能であり、すべてのOutlook属性にアクセスできなくなります。 このような状況では、OSTファイルに関連する問題の修正方法を考えなければなりません。 OSTファイルの破損の原因をいくつか見てみましょう.

OSTファイルの破損につながるインスタンスはほとんどありません:

  • 不適切な同期プロセス
  • 最大ファイルサイズ制限を超えるOSTファイル
  • Outlookの不適切な終了
  • MS Outlookアプリケーションのクラッシュ

上記の理由により、Outlook OSTファイルが破損したりアクセス不能になったりします。 このOST破損の問題のために、電子メール、カレンダーアイテム、RSSサブスクリプション、連絡先、タスクなどのすべてのOutlook属性にアクセスできなくなります。 しかし、これらの問題はすべて簡単に修正できるので、心配する必要はありません。 ExchangeメールボックスをPSTファイルに変換する Remo は、PSTのソフトウェアにOSTを変換使用して。

PSTツールにRemo の変換のOSTを使用して、OSTファイルの問題を修正するためのソリューション–

Remo は、PSTのツール安全にPSTに破損したOSTファイルを変換し、バックOutlookのOSTファイルのデータを回復するにOSTを変換します。 このソフトウェアはOSTファイルのエラーを修正し、アクセス不可能なOSTファイルを健全なOutlookデータファイルにします。 電子メール、連絡先、カレンダー、タスク、RSSフィードなどのOutlookの全属性は、破損したOSTファイルから取得されます。

パスワードで保護されたOSTファイルであっても、このアプリケーションで簡単に修正できます。 変換プロセスの後、Outlookアイテムの元のフォルダ構造はそのまま破損することなく保存されます。 この OSTからPSTへの変換 これらのOutlookバージョン(Outlook 2000、Outlook 2003、Outlook 2007、Outlook 2010、Outlook 2013、Outlook 2016など)をサポートしています。

サポートされているWindowsバージョン: PSTのソフトウェアにRemo の変換OSTをというように、このようなWindowsの10、Windowsの8、Windows 7は、Windows VistaのようにすべてのWindowsのバージョンにうまく機能し、

PSTにOSTを変換Remo を使用してOutlook OSTファイルの問題を修正するためのガイド –

Remo は、システム上のPSTソフトウェアにOSTを変換ダウンロードしてください。 PCまたはラップトップにソフトウェアをインストールし、次にWindowsのプログラムメニューから起動し、以下の手順に従ってOSTファイルを修正します.

  • ステップ 1: メイン画面で、 Open OST File ファイルの場所がわかっている場合はオプション、そうでない場合は Find OST File オプション.
  • ステップ 2: 次の画面で、変換されたファイルを保存する宛先パスを指定します。
  • ステップ 3: 今すぐクリック Convert, ソフトウェアは変換プロセスを開始します.
安全で安全な
Safe & Secure
div class="box text-center">5 Star Reviews