削除されたHTMLファイルを回復する方法?

ハードディスクドライブに保存されている重要なHTMLファイルを誤って削除しましたか? ハイパーテキストマークアップ言語を表すHTMLがウェブページの主要なマークアップ言語であるという事実をよく知っています。 多くの場合、このマークアップ言語を使用して作成されたファイルまたは構造化文書は、さまざまな理由によりコンピュータシステムのハードディスクドライブから削除されます。 基本的に、デスクトップからHTMLファイルを削除すると、以前にこのファイルを保存していたメモリスペースには空白としてマークされます。 重要なHTMLファイルが上書きされるように、この領域に新しいデータを入力することは可能です。 削除されたHTMLファイルは逆参照されますが、削除後にコンピュータから取り出されることはありません。 このファイル回復ツールの助けを借りて、あなたのシステムのハードディスクから削除されたHTMLファイルをすばやく得ることができます。

HTMLファイルは、次のようないくつかのキーを使用して削除されると、永久に削除されません。 “Delete” または “Delete All”. このような単純な削除オプションを使用して削除された場合、それらは単に非表示になり、オペレーティングシステムはそれらを認識または特定できなくなります。 これは、それらのファイルをすべて失ったという意味ではありません。 彼らは回復可能であり、このソフトウェアを使用することによって、それらをすべて簡単に元に戻すことができます。 WindowsシステムストレージデバイスからHTMLファイルを削除すると、ごみ箱に保存されます。 あなたはそれをクリックすることによって必要なときにいつでも元に戻すことができます “Restore” オプション。 しかし、多くのWindowsユーザーがファイルを復元しようとしている間、 “Empty Now” オプションを使用する代わりに “Restore” 重要なHTMLファイルをシステムから永久に失うことになります。 空nowオプションは、全体のごみ箱を空にするためのものです。 ユーザーがこのオプションを使用すると、主要なHTMLファイルが完全に削除されます。

様々なサードパーティアプリケーションがインターネット上で利用可能であり、システムにダウンロードされるとシステムハードディスクに保存されたファイルが削除されます。 このようにして、第三者のツールの使用のために、hdd上にある重要なHTMLファイルが消去されます。 これらのアプリケーションをダウンロードしているときに、悪質なウイルスがシステムに侵入してHTMLファイル構造を損傷することがあります。 または、デスクトップ上のすべてのHTMLファイルを削除して、膨大なデータが失われる可能性があります。 これらのHTMLファイルは、ハードディスクの再パーティション中に失われることもあります。 再パーティション化中に、ユーザーがコミットする可能性のある大きな間違いは、DOC、PPT、XLSX、HTMLなどのすべての必須ファイルが格納されているパーティションを削除する可能性があることです。 このようなパーティションが削除されると、残念ながらすべてのHTMLファイルが失われます.

信頼できないサイトからサードパーティアプリケーションをダウンロードすることをやめると、ファイルを保護することができます。 すぐにインストールし、堅牢で信頼性の高いウイルス対策アプリケーションを実行して、主要なHTMLファイルを保護します。 これらのファイルを保存したディスクドライブをフォーマットする前に、すべての重要なHTMLファイルをバックアップしてください。 これらの予防措置を講じて、HTMLファイルが削除されないようにしてください。

誤ってハードディスクのパーティションから重要なHTMLファイルを削除したとします。 このような状況では、このソフトウェアを使用して、ハードディスクパーティションから数分以内にファイルを戻すことができます。 このツールを使用すると、SATAなどのハードドライブから削除されたHTMLファイルを元に戻すことができます。SSD およびPATA。 これにより、Win8、Win XP、Windowsサーバコンピュータから消去されたファイルを回復することができます。 それはHTMLをサポートする FAT、NTFS、exFAT、HFSパーティションからのファイル回復

削除されたHTMLファイルをWindowsコンピュータから復元する手順:

このツールをダウンロードして実行すると、選択する必要があるメイン画面が表示されます “Recover Files” オプション。 次のウィンドウから、次のオプションを選択します。 “Recover Deleted Files” 削除されたHTMLファイルを取り戻す。 3番目の画面が表示されたら、主要なHTMLファイルを削除したハードドライブを選択します。 このステップでは、ツールのスキャンプロセスが開始されます。 スキャン処理が完了すると、コンピュータのハードドライブから取得したファイルをプレビューすることができます。 “Preview” ボタン。 その後、システムに保存する場合は、回復されたHTMLファイルをプレビューした後、このアプリケーションを購入してアクティブにする必要があります。

注意:ペーストを切断した後に失われるファイルを回復, このページにアクセスしてください。これはあなたの状況に対する解決策です.