Outlookで失われた予定表を取得する方法

Outlookの予定表の概要:

Microsoft Outlookカレンダーは、予定、会議、イベントなどを作成するためのスケジュールコンポーネントです。Outlookカレンダーを使用することにより、 スケジュールされたタイミングのための音声またはメッセージリマインダーを有することを選択することができ、迅速な識別のためにアイテムを着色することさえできる。 しかし、いくつかの状況では、カレンダーアイテムは、いくつかの論理的な問題や人為的な障害のために失われたり削除されたりする.

現在Outlookでカレンダーアイテムが失われているユーザーの1人ですか? もしそうなら、あなたはそれをどのように回復しますか? この問題から克服する方法はありますか? この場合、あなたの応答が “NO”, t鶏は動揺しない。 Remo 修理見通し(PST)のような専門的なソフトウェアを利用することにより、あなたは簡単に無理なくバックなどのOutlook 2002、2003、2007、2010、上で作成失われた予定表アイテムを取得することができますので、.

Outlookカレンダーアイテムを失う原因となる原因:

  • Outlookの突然の終了:多くの場合、ユーザーはMS Outlookアプリケーションを終了せずにシステムをオフにするが、この種の状況はOutlook PSTファイルを壊し、カレンダーアイテムにアクセスできない
  • PSTヘッダーファイルの破損:PSTファイルのアクセシビリティに関する重要な情報をすべて囲みます。 ウイルス攻撃、ハードシステムの起動、HDD上の不良セクタなどでヘッダファイルが壊れた場合、このような状況ではすべてのカレンダーエントリにアクセスできなくなります。
  • その他のシナリオ:ウイルス攻撃、意図しないカレンダーアイテムの削除、システムのシャットダウンなど

このようなシナリオが疑われるとすぐに, Outlookデータファイルをバックアップして情報の損失を防ぐことができます。 これら以外にも、Outlookでカレンダーの損失が発生するシナリオが多数見つかります。 それにもかかわらず、Remo 修理見通し(PST)のソフトウェアを利用することにより、1缶最大限簡単に 削除されたカレンダーOutlook 2007を回復する 簡単なステップで.

このソフトウェアの特徴 - 失われたカレンダーエントリのクイックリカバリ:

このソフトウェアは、PSTファイル全体を深くスキャンするスキャンアルゴリズムを内蔵して設計されているため、紛失、削除、欠落したカレンダーアイテムを短時間でシステムから復旧することができます。 ユーザーフレンドリーで強力なツールです。 したがって、技術的でないバックグラウンドユーザであっても、このユーティリティを選択して失われたカレンダーアイテムを最も簡単に復元することができます。 このプログラムは、Windows 8、Windows XP、Windows Server 2003,2008、Windows 7、Windows VistaなどのWindowsオペレーティングシステムのすべてのバージョンと互換性があります。Microsoft Outlook PSTファイルから失われた予定表アイテムを回復するだけでなく、 削除されたMicrosoft Outlookタスク、連絡先、予定、接続されたRSSフィードなどを復元します。.

失われたカレンダーアイテムを回復するための完全なステップバイステップ手順:

  • 最初のRemo 修復OutlookのPSTツールをダウンロードし、お使いのWindowsシステムにインストール
  • ソフトウェアを起動したら、メイン画面からプロファイルを選択します。 “Select Outlook Profile” オプション
  • 次に、 “Find PST File” オプションを使用すると、ソフトウェア自体がPSTファイルの場所を検索します
  • 今、必要に応じて “Normal Scan” または “Smart Scan” オプション
  • その後、ツールはPSTファイルをスキャンして、失われたカレンダーアイテムをOutlookからすべて回復します

詳細は、このビデオガイドをご覧ください



追加情報: 1が簡単にできRemo 修復Outlookのソフトウェアを利用することにより、 Outlook 2010の同期に関する問題を修正 .特定のリンクをクリックすると完全な情報を知ることができます.

安全で安全な
Safe & Secure
アワード
5 Star Reviews