MS Outlookカレンダーアイテムを移動する方法

Outlook 2007のCalanderをMicrosoft Outlook 2010のバージョンに運ぶことは可能ですか? 最近、私のラップトップは脆弱なウイルスに襲われています。 私は私のWindowsオペレーティングシステムを再インストールすることができますが、私のOutlook Calanderには数多くのイベントとスケジュールがあります。 再インストールされたMicrosoft Outlookプログラムでそれらを再現するのは難しいです。 私に一番簡単な方法を提案する?

Microsoft Outlook 2007のすべてのカレンダースケジュールとイベントを、別のPCにあるMicrosoft Outlook 2010に移動することは可能ですか?

もはや、Microsoft OutlookのCalanderの設定、イベント、スケジュールは面倒なプロセスになります。 問題を扱う前に Microsoft OutlookのCalanderの移行に関する詳細な手順に入る前に、いくつかの点を明確にする必要があります。 Ms Outlook Calanderは、Microsoft Outlookソフトウェアの主な機能の1つです。 ビジネス界をMicrosoft Outlookに近づけてしまったOutlook Calanderの魔法のようなものがあります。 私たちは予定を作成することができ、複数のCalander、インターネット上でCalanderのアイテムを共有することも、グループ内だけでなく孤独なスケジュールやイベントを共有することもできます。

このMicrosoft Outlook Calanderの実際の制約は、失敗した場合、またはそのコンテンツが失われたり削除された場合に発生します。 これらのことは、今日の怪しい世界では非常に可能です。 そのような揮発性のものを処理するのは私たちの責任です。

あなたのカレンダーが拭かれるかもしれない状況のいくつかは、.

  • 再インストールされたWindowsオペレーティングシステム
  • Microsoft Outlookを再インストールしました
  • Microsoft Outlookの更新
  • Microsoft Outlookの破損
  • PCのアップグレードなど

この災害から移行する際にMicrosoft Outlookの紛失を防ぐために、移行ツールを使用してOutlookのCalanderをインポートおよびエクスポートします。 見通しの移行ツールを簡単に見つけることはできますが、ツールが設定やイベントなどの他のCalanderアイテムを移行できるかどうかは不明です。Microsoft Outlook Calanderを移行するための高度な機能を備えた優れたユーティリティRemo Outlookのバックアップ 移行する。

これまでにも述べたように、ユーザーの問い合わせに対する完璧なソリューションはこのソフトウェアの中にあります。 このツールRemo Outlookのバックアップと移行は、この分野のパイオニアです。 できる バックアップPST それを移行する。 あるPCから別のPCへ、Outlookの下位バージョンから上位バージョン、再インストールされたOutlook、再インストールされたOSなど

この分野では、このソフトウェアを参加者の間で一番に保っていたというのが特徴です。

  • Microsoft Outlookのカレンダーに加えて、イベント、スケジュールされたタスク、会議、特に設定などの関連するサブ属性がすべて含まれています。 これらのすべてのサブ属性は、参照用にOutlookの設定を使用します。 新しくインストールされたMicrosoft Outlookでは、設定が異なる場合があります。 そのため、設定を行う必要があります。
  • Microsoft OutlookのCalanderを下位バージョンから上位バージョンに移行します。 上位バージョンの機能が下位バージョンで見つからないため、その逆はできません。
  • データセキュリティのために、圧縮ファイルとパスワードで保護されたバックアップファイルを保存することができます。
  • 高度なバックアップオプションを使用すると、必要なOutlookのCalander設定をカスタマイズして移行することができます。
  • このツールは、Microsoft Outlook 2000,2002,2003,2007、および2010を実行するWindows XP、Vista、および7ユーザーに最適です。

Outlook 2007から2010への移行, ここをクリック。

Microsoft Outlookのカレンダーの移行の簡単な手順

  • ここからソフトウェアをダウンロードする
  • バックアップが必要なカレンダーがあるWindows PCにインストールして開きます
  • 今すぐバックアップを選択してください
  • 選択 “Smart backup
  • 現在、すべてのMicrosoft OutlookのCalanderコンテンツのバックアップファイルがデフォルトの場所に保存されます
  • そのバックアップファイルをペンドライブまたは他の外部ストレージにコピーします。
  • バックアッププロセスが正常に終了したら、製品のキーを購入します
  • 今すぐOSやMicrosoft Outlookを再インストールした後、同じPCまたは別のPCに古いツールをインストールする場所に基づいて同じツールをインストールしてください
  • 購入したキーをソフトウェアに挿入し、 "browse" 保存されたバックアップファイル
  • バックアップされたOutlookバージョンと現在インストールされているバージョンの情報を確認する
  • パスワードで保護されている場合は、パスワードを送信してから、Microsoft Outlookの予定表を正常に移行してください

追加情報:

  • 試してはいけない Outlookを移行する プロセスをクラッシュさせる可能性があるため、高バージョンから低バージョンへのカレンダー
  • Outlookバックアッププロファイルと移行するプロファイルが常に同じであることを確認してください
安全で安全な
Safe & Secure
アワード
5 Star Reviews
Top