Microsoft OutlookがWindows OSで開かない!

開くことを拒否する破損したOutlookのPSTファイルを修正する Windows 7で Remo Outlookの修復ツールを使用して、簡単かつ安全な方法です。 それは、Outlook& Windows 10を含むすべてのバージョンのWindowsでアイテム全体を簡単に復元します...

あなたのOutlookはWindows 7で開くことを拒否しますか? 一番早く修正してください!

場合によっては、Outlookは次のようなエラーメッセージを表示します。 “Cannot Start Microsoft Outlook” または “Something went wrong” while 開こうとする 見通し Windows 7システムで。 そのため、Outlookに保存されているデータにアクセスすることはできません。 通常、この種のOutlookの動作はPSTファイルの破損に起因します。 PSTファイルが破損する可能性がある理由はいくつかあります。 といった:

  • OutlookのPSTファイルが最大サイズ制限を超えています
  • Windows 7とのOutlookの非互換性やアドインとの競合により、PSTファイルが破損する
  • PSTファイルをインポートまたはエクスポートするための信頼性の低いアプリケーションを使用すると、Outlookファイルが破損する
  • PSTファイルへのアクセス中または使用中にWindows 7でOutlookが不適切に終了すると、Outlookデータファイルが破損することがあります

'Microsoft Outlookが開かない'問題の簡単な修正

このようなケースでは、OutlookのScanpst.exeとの使用は、上記の理由による開封されていないOutlookを、修正することができます。 しかし、ほとんどの場合、この組み込みツールはOutlookの問題を解決できません。 代わりに、あなたは RemoのOutlookのPSTの修復ツール, 元のファイルを変更せずにWindows 7や他のバージョンのWindowsで開くことを拒否するOutlook PSTファイルを確実に修正します.

Remo PSTファイルの修復ツールを使用してアクセスできないOutlookのPSTファイルを修正しました。…

Remo 修理見通し(PST)ソフトウェアは、簡単にすべての修正します Windows 7および他の主要バージョンのWindows OS上の簡単な手順でOutlook PSTファイルに関する問題 破損したOutlookデータファイルを修復することに加えて、ソフトウェア 他のすべてのOutlook属性とともに、削除済みアイテムフォルダから電子メールを取得します。

  • 短時間でパスワードで保護され圧縮されたPSTファイルを修正
  • 破損したPSTフォルダからコンテンツを抽出し、元のファイルに変更を加えずに新しい正常なファイルに保存します。
  • 修理 特大サイズのPSTファイル
  • 通常のスキャンとスマートスキャンの2つのオプションが用意されています。「スマートスキャン」は、「ノーマルスキャン」で完全なリカバリ結果が得られなかった場合、完全なPSTスキャンを実行してPSTファイルの問題を修正するのに便利です。
  • 修正に役立ちます Microsoft Outlookはオフラインで作業しています 安全な方法で
  • PSTファイルの修復処理が完了すると、修復された結果を任意の場所に保存する前にプレビューが提供されます

Windows 7で開かないOutlook 2007を修正するにはRemo のPSTファイルの修復ツールをインストールします。

  • お使いのコンピュータにソフトウェアをダウンロードしてインストールする
  • ソフトウェアを起動すると、メイン画面に3つのオプション、. Open PST File, Find PST File そして Select Outlook Profile
  • 特定のオプションを選択した後、をクリックします。 Next
  • 次のウィンドウでは、2つのスキャンオプション、つまり Normal Scan そして Smart Scan. いずれかを選択し、復元されたPSTファイルを格納する宛先パスを指定します
  • スキャンプロセスを開始するには、をクリックします。 Repair オプション
  • 最後に、あなたはオプションの助けを借りて回復されたファイルを見ることができます Preview それらを保存する
安全で安全な
Safe & Secure
アワード
5 Star Reviews