フォトショップのエラー16修正

 

“最近、アドビ フォトショップ にアクセスしようとしたときにエラー16が発生しました。このエラーが発生したため、私は非常に苦労しました。 アプリケーションは以前は正常に動作していましたが、何が問題になったのか分かりませんが、このエラーが発生した後、PSDファイルが壊れています。 私はこれらのファイルが必要です。 誰でもエラーメッセージの背後にある理由を教えてください。そして、最も重要なのは、問題を解決するための正確な解決策を知りたいのですか?”

エラー16は、アドビ フォトショップ アプリケーションに関連する最も一般的なエラーメッセージの1つです。 このようなエラーが発生した場合、フォトショップ アプリケーションにアクセスできないことがあります。 エラー16は、実際にPSDファイルの破損を示す記号です。 しかし、破損したPSDファイルを心配する必要はありません。PSDファイルを簡単に修復できます。 Remo Repair PSD このツールは、フォトショップ のエラー16を簡単に修正できる最高のアプリケーションの1つです。

フォトショップ エラー16の背後にある理由

  • アドビ フォトショップ のインストールが不適切に実行されると、この種のエラーが発生します
  • フォトショップ アプリケーションのレジストリが破損している場合は、エラー16
  • フォトショップ ユーティリティには高度な機能が搭載されているため、ほとんどのユーザー、特に初心者のユーザーが間違ってユーティリティを処理する可能性があります。
  • アプリケーションが最小要件を満たしていない場合、またはプログラムがコンピュータ構成と互換性がない場合は、エラーが発生する可能性があります
  • それは、アプリケーションに関連する重要なファイルが見つからなくなる可能性がある場合に発生します。

これは、アドビ フォトショップ でエラー16が発生する理由のいくつかですが、フォトショップ を再インストールしたり、他の方法で問題を解決することができますが、PSDファイル エラー16のために壊れていますか? 心配しないでください; このような状況では、Remo フォトショップ のファイル修復ツールこれは、フォトショップ でこの種のエラーを修正するための便利なアプリです。 これとは別に、編集中にフォトショップ ファイルが破損した場合、フォトショップ ユーティリティの突然の終了やアプリケーションの不完全なアップグレードが発生した場合、 破損したフォトショップ ファイルの修正は、フォトショップ ファイルの破損の理由に関係なく、簡単に行うことを忘れないでください。

役に立つガイドライン

  • ドライブへのウイルス感染は、アプリケーションのユーザビリティを損なう可能性があります。したがって、ウイルス感染から遠ざかりたい場合、有害なウイルスを回避できる優れたウイルス対策プログラムを使用する必要があります
  • ソフトウェアの競合や停電によるコンピュータの突然のシャットダウンによるアプリケーションの突然の終了は、PSDを破壊する可能性があります。

Remo 修復 PSDプログラムのユニークな特徴

  • このアプリケーションは非常に使いやすく、初心者でも数回のクリックで簡単にタスクを実行できます。
  • PSDファイルの修復以外にも、この強力なツールは、エラー16のために破損しているPDDイメージファイルを修正する機能を備えています。
  • フォトショップエラー6 やその他の種類のフォトショップ エラーを修復できます
  • ウィンドウズおよびMacオペレーティングシステムのメジャーバージョンに簡単にインストールできます。
  • 修復されたファイルを無料でプレビューすることができます

エラー16を修正する簡単な手順

  • Remo 修復 PSDアプリケーションのデモ版をダウンロードしてインストールする
  • アプリを起動し、メイン画面からをクリックします “Browse” ボタンをクリックして破損したPSD / PDDファイルを選択します。 をクリックします “Repair” ボタン
  • 修復処理が完了するまで待ってください。修復処理が完了すると、修復されたファイルをプレビューすることができます。 “Preview” オプション
  • 修復プロセスに納得している場合は、このアプリケーションのライセンスバージョンを購入し、修復されたデータを保存してください