コンテンツを表示しないPPTファイルを修復する

PPTファイルにコンテンツが表示されませんか? Remo PowerPointの修復ツールを使用してファイルを簡単に修正してください! PPT、PPTX、およびPPSファイルは、Windows OSのどのバージョンでもすぐに修復されます。 ダウンロード中!!

PPTファイルを開くとコンテンツが表示されません。 PPTファイルの作成に多くの時間と労力が費やされました。 しかし、何かがファイルに間違っているようです。 ファイルを開こうとするたびに、エラーメッセージが表示されます – “PowerPointが(ファイル名)の内容に問題が見つかりました。 PowerPointはプレゼンテーションの修復を試みることができます。 プレゼンテーションのソースを信頼する場合は、[修復]をクリックします。.

しかし、クリック Repair 問題は解決しません。 PPTファイルが破損しているようです。 PPTファイルの破損にはさまざまな理由があります。その中には、 –

  • PPTファイルの使用中にシステムが突然オフになる
  • Microsoft PowerPointアプリケーションの誤動作
  • PPTファイルのファイル形式を頻繁に変更する
  • 信頼できないツールを使用して削除または失われたPPTファイルをリストア

このような理由で破損したPPTファイルを修正するには、Remo Repair PowerPointソフトウェアを使用してください。 このツールは、わずかなステップでコンテンツを表示しないPPTファイルを修復するのに便利です。 インタラクティブなインターフェースと自己説明型のオプションにより、PPTファイルを修正するのは簡単です。特に新しいユーザーにとっては簡単です。

Remo修復PowerPointを使用してコンテンツを表示しないPPTファイルを修正:

コンテンツを表示していない壊れたPPTファイルは、Remo PowerPoint 修復ツールで効率的に修復されます。 このソフトウェアは、ヘッダーとフッターの情報を元のままにして、イメージ、テキスト、アニメーション、OLEオブジェクト、およびその他の属性を元のPowerPointファイルからスキャンして抽出します。 したがって、元の破損したファイルはそれ以上変更されません。

任意のMicrosoft PowerPointバージョンで作成されたPPTファイルは、このアプリケーションで簡単に修復されます。 さらに、PPTファイルと一緒に破損したPPTXファイルやPPSファイルを修復します。 壊れている、凍結されていない、開いていないなどのPowerPointファイルは、すぐに修復されます。

PPTファイルを修復してコンテンツを表示しないチュートリアル:

  • ダウンロード Remo 修復のPowerPoint ソフトウェアをインストールしてコンピュータにインストールする
  • 次に、修復するPPTファイルを選択し、[修復]ボタンをクリックします
  • ソフトウェアがPPTファイルのスキャンを開始します。
  • 修復処理が完了すると、修復されたPPTファイルをプレビューできます
  • 固定ファイルを保存するには、をクリックします。 Select Folder タブをクリックして目的地を選択し、をクリックします Save

予防措置:

  • 重要なPPTファイルを定期的にバックアップする
  • PowerPointアプリケーションを閉じている間、適切な手順を実行します。
  • PowerPointファイルのファイル形式を頻繁に変更しないでください
安全かつ確実な
Safe and Secure
アワード
5 Star Reviews
Top