Photoshopで開かないPSDファイルを修復する方法

すぐに修正して破損したAdobe PhotoshopのPSD&PDDファイルを開くには、Remo PSD修復ツールを使用してください。 このツールは安全にPSDファイルをスキャンし、エラーのない新しいファイルを作成し、問題なく開きます。 ブラウズ - >修復 - >保存の3つの簡単なクリックを実行するだけです。

あなたのPSDファイルを開くことができませんか? ここに必要なのは...

あなたが一晩中働いていたPSDファイルが開かれていませんか? 単に「有効なPhotoshopドキュメントではないため、リクエストを完了できませんでした」というエラーメッセージが表示されます。 これは非常に悲惨な状況になります!

これは、Adobe Photoshopアプリケーションの誤動作のためかPSDファイルが何らかの理由で破損したために発生します。 アプリケーションに問題がない場合は、アプリケーションを再インストールしてファイルを開くことができます。 PSDファイル自体が破損している場合、これはあなたを助けません。 このような場合には、Remo PSD修復ツールは、PhotoshopのPSDファイルを開いていない修正するためのお手伝いをいたします。 ソフトウェアはファイルをスキャンし、すべての問題を修正して、簡単なクリックで健康なPSDファイルを表示します。

PSDファイルにアクセスできない要因となるのは何ですか?

PSDファイルが破損していたり、開かれていないなどの原因がいくつかあります。

  • PSDファイルの編集中または保存中にPhotoshopが突然終了する
  • Adobe Photoshopアプリケーションの不具合
  • サポートされていないPhotoshopバージョンでPSDを開く
  • 信頼できないツールを使用して失われたPSDファイルを復元する
  • PSDファイルをリムーバブルドライブから直接編集する

同様に、いくつかの他の理由もあるかもしれない。 だけど, Remo PSDファイルの修復ツール 簡単な方法でPhotoshopファイルを開かないように修正します。 ソフトウェアはすべてのハードスキャンと修正プロセスを実行するだけで、わずかなクリックを実行するだけで、Adobe Photoshopのすべてのバージョンで問題なく開かれたエラーのないPSDファイルが作成されます。

Remo PSD修復ツールは、Photoshopで開きませんPSDファイルをどのように修正するのでしょうか?

Remo 修理PSDツールは開きませんPSDファイルを修正し、Photoshopでエラーメッセージをスロー使いやすいツールです。 修復プロセス全体では、ツールは元のPSDファイルを変更することはありません。開かれていないPSDファイルを読み込んで内容を抽出し、元のファイルを元の状態に保って新しい正常なファイルを作成するからです。 いくつかのステップの中で、ツールは破損したPSDファイルとそのレイヤーとマスクファイルで壊れたPSDファイルを修復します。 さらに、ソフトウェアは、ビットマップ、グレースケール、インデックス付きカラー、RGBカラー、CMYKカラー、マルチチャンネルカラー、デュオトーン、ラボカラーなどのカラーモードをそのまま維持しながら、PSDファイルを修復します。

サポートされているAdobe Photoshopのバージョン - Remo 修理PSDソフトウェアは、PhotoshopのCS6、CS5、CS4、CS3、CS2、CS1、CS、Photoshopの7、Photoshopの6.0、およびPhotoshop 5.5を修復するのに役立ちます.

Remo 修復PSDを使用してPSDファイルを開かない修復チュートリアル:

あなたのページの上に今すぐダウンロード]ボタンをクリックすることで、Remo PSD修復ツールをダウンロードし、Remo 修復-psd.exeをクリックしてインストール(ダウンロードフォルダまたはダウンロードしたファイルが保存されている場所で見つかりました)

  • インストールした後、Remo 修復-psd.exeをダブルクリックしてRemo PSDの修復ソフトウェアを起動し、破損したPSDファイルを選択するために、「参照」ボタンをクリック
  • 次に、 "修理"ボタンを押して修理プロセスを開始します
  • PSDの修復処理が完了するとすぐに、修復されたPSDファイルとレイヤーとマスクファイルがそのまま表示されます
  • これで、プレビューオプションを使用して修復されたPSDファイルをプレビューして、優先する保存先に保存することができます

Remo 修理PSDツールの追加された利点:

  • このツールは、簡単で簡単な方法で破損したPhotoshop PDDファイルを修正します
  • RLEで圧縮されたPSDファイルはこのユーティリティで修正されます
  • サイズが大きいPSDおよびPDDファイルを修正するのに役立ちます
  • チャネルあたり1,8,16,32ビットの深度のPSDファイルを修正

Remo 修理PSDは、便利な付属しています。

  • 「有効なPhotoshopドキュメントではない」、「ファイル形式モジュールでファイルを解析できないため、要求を完了できませんでした」などのPhotoshopエラーを修正するには
  • PSDヘッダーが不正にファイルにアクセスしたり、ファイルの転送中に中断して破損したりすると
  • ファイルの予期しない終了を修正するにはPhotoshopエラー
  • 何らかの理由で判読不能なPSDまたはPDDファイルを修正する

PSDおよびPDDファイルを開かないの原因が何であれ、あなたはRemo 修理PSDソフトウェアを使用して、これらの問題を修正することができます。 インストール中またはPSDファイルの修正中に直面する可能性がある問題を解決するために、24/7テクニカルチームのサポートを提供します。

Remo で以上を取得:

M4Vビデオファイルを修正するためRemo MOV修復ツール
破損したM4Vビデオファイルを素早くRemo 修理MOVツールを使用ND簡単に固定すること。 ツールはすぐに M4Vファイルを修正する, 元のファイルを変更せずにMOV&MP4ファイルを安全に保存し、健康的な動画をレンダリングします。

空になったごみ箱にお気に入りの写真がありますか? Remo の写真の回復ツールは、あなたのためにそれらを復元します。..
ごみ箱から削除したり、空に画像はRemo のイメージ回復ツールの助けを借りて簡単に復元されます。 ソフトウェアは、空になったごみ箱を復元する 様々なカメラモデルのRAW画像を含むPNG、TIFF、GIFなどのさまざまな種類の もっと見る...