修復RARファイルアクセス拒否エラー

RARファイルの「アクセス拒否」エラーはRemo RAR修復ツールですぐに修正できます! わずか数回のクリックで、破損したRARファイルが修復され、コンテンツが抽出されます! それは、壊れた、アクセスできない、または無効なRARアーカイブをすべてのバージョンで修正します。

重要なファイルがたくさんあるRARアーカイブにアクセスすることはできません。 重要なビデオファイル、写真、ドキュメント、ゲームファイル、電子メールなどは、RARアーカイブに圧縮されています。 アクセスするたびに、「ファイルアクセスが拒否されました」というエラーメッセージがポップアップ表示されます。 あなたは何とか問題を解決しようとしますが、何もうまくいかないようです。

RARファイルアクセス拒否エラーは通常、RARファイルが壊れていることを示しています。 ファイルにアクセスしてそれらを抽出することができないので、これは面倒です。 RARファイルが壊れてしまうさまざまな理由がありますが、その中には次のものがあります。

  • WinRARアプリケーションの誤動作またはクラッシュ
  • RARファイルの転送中またはインターネットからのダウンロード中に中断
  • RARファイルヘッダの破損
  • 信頼性の低いアプリケーションを使用してRARファイルの紛失または削除を回復する
  • RARファイル、CRCエラーなどの不適切な圧縮

RARファイル破損の原因はほとんどありません。 RARファイルアクセスの拒否エラーメッセージを解決するソリューションを探している場合は、ここをクリックしてください。 Remo 修理RAR – このRARファイル修復ツールは、壊れたRARアーカイブを修復し、わずかな手順でアクセス拒否エラーを修正するのに役立ちます。 読む -

Remo RAR修復ツールを安全に RARファイルを修正する アクセス拒否エラーを返し、ファイルの内容を再びアクセス可能にします。 読み取り専用メカニズムのため、ソフトウェアは元のRARファイルを変更しません。 破損したRARファイルの内容のみが抽出され、修正後は新しい健全なRARファイルに保存されます。 このアプリケーションは、任意のバージョンのRARファイルの修復をサポートしています。

アクセスが拒否された後にRARファイルを修正するための5つの簡単な手順:

ステップ 1: システムにRemo 修復 RARソフトウェアをダウンロードしてインストールする

ステップ 2: ソフトウェアを起動し、修復するRARファイルを選択してクリックします。 Repair

ステップ 3: ソフトウェアがRARファイルのスキャンを開始します。 修復処理が完了すると、RARファイルの内容をプレビューできます

ステップ 4: 修復されたファイルの内容を保存するには、 Next ボタン。 クリック Select Folder 目的地を選択する

ステップ 5: 宛先を選択した後、をクリックします Save タブ

このツールにはもっと多くの機能があります。パスワードで保護されたRARファイルは簡単に修復されます。 サイズが4Gb以上のRARアーカイブは修正されます。 プログラムが破損している、アクセスできない、または破損したRARファイルの修復をサポートしている または WinRARの読み取りエラーを修正 Windows 10、Windows 8、Windows 7などのさまざまなWindows OSバージョンで使用できます。 USBドライブ、ハードディスク、メモリカード、およびその他のストレージメディアに保存されたRARアーカイブは修復できます。

RARファイルの破損を防止するためのヒント:

  • RARアーカイブの内容を圧縮/抽出する際に信頼性の低いサードパーティアプリケーションを使用しないでください。
  • サードパーティのツールが侵入するのを防ぐためにRARファイルのパスワードを設定する
  • RARファイルを格納するストレージデバイスにウイルスがないことを確認してください
安全で安全
Safe & Secure
5 Star Reviews
Top