ディスク起動失敗後のデータ復旧

  • ディスクブート障害が発生した後、データを簡単に回復するデータ回復ソフトウェア
  • 影響を受けるハードディスクから300を超えるファイルタイプを識別および回復できる詳細なスキャンアプローチ
  • 不良セクタのハードドライブ、システムファイルの破損、ディスクブート障害、クラッシュおよびフォーマットされたハードディスクからデータを回復する
  • 今すぐダウンロードして、起動できないディスクデータを無料でスキャンおよびプレビューします

Windows PCをオンにしようとすると、次のような予期しないエラーメッセージが表示される場合があります ディスク起動エラー, 起動ディスク読み取りエラー, 無効なドライブ, システムディスクを挿入してEnterキーを押します, など。これは、 オペレーティングシステムのクラッシュ、またはハードドライブ上の不良セクタ.

一般に、ディスクブートエラーが発生した場合、オペレーティングシステムをすばやく修復することをお勧めします。 ただし、ほとんどの場合、OSを修復しても問題を解決することはできません。この解決策によってデータが完全に失われる可能性があるためです。.

さらに、OSを再インストールしている間、Windows PCがディスクブートエラーの問題に直面しているため、データのバックアップを取ることができないため、すべてのデータにアクセスできません。 これは、コンピューターからのデータ損失をもたらす強制的な再フォーマットにつながります。

このようなシナリオでは、ディスクブートエラーの影響を受けたWindows PCからデータを取得する唯一の解決策は、専門的なディスク回復ソフトウェアを取得することです。 起動できないハードドライブからデータを回復する場合、Remo Recoverは、次のことができる優れたツールです。 ハードドライブを回復する ブートディスクエラー後でもデータ。

使用してブートディスクエラーの後にデータを回復 Remo Recover:

ディスクの起動に失敗した後にデータを回復することは不可能に思えます。 問題の原因を理解し、エラーのトラブルシューティングを行うには、技術的な専門知識が必要です。 データの損失を防ぐために、ディスクブート障害が発生した後にデータを回復してから、エラーをトラブルシューティングしてください。.

受賞歴のあるハードディスク回復ソフトウェアを使用して、ディスク読み取りエラーを簡単にバイパスし、重要なデータをすべて回復します。 Remo Recoverは、300種類以上のファイル形式を識別して回復できる詳細なスキャンアプローチで知られるプロフェッショナルなデータ回復ソフトウェアです。 ハードディスクがフォーマット、再フォーマット、または起動不能になった後でもファイルを回復します。 すべての不要なデータの回復に時間を費やすのではなく、ブータブルドライブから特定のファイルタイプを回復する場合は、「ファイルタイプの追加」機能を利用します。.

今すぐダウンロードして、起動できないハードディスクファイルを無料でスキャンしてプレビューします.

Mac OSデスクトップまたはラップトップを使用していて、ディスク読み取りエラーが発生しましたか? Remo Recoverは、起動できないMacドライブからデータを復元できるMac OSでも利用可能です.

ディスクブート障害後にデータを回復する方法

影響を受けたコンピューターから起動できないハードディスクを削除し、Remo Recoverをダウンロード、インストール、起動して、正常なコンピューターで起動できないハードドライブのデータ回復ソフトウェアを復元します。 選択してください Recover Partitions メイン画面から起動できないハードディスクをクリックします Physical Drives セクション. クリック Scan 起動エラー後にハードディスクからデータの回復を開始します。 スキャンプロセスが完了すると、ディスクブートに失敗したハードディスクから復元されたデータを確認できます。 目的のデータを選択するか、ディスクブートの失敗により失われたデータを完全に回復し、ブルースクリーンエラー後のデータを効果的に復元します.

なぜ選ぶのか Remo?

Top