削除されたExcelファイルの回復Macで

Remo 回復します Macツールは、Macデスクトップやラップトップ上の削除されたExcelドキュメントをすばやく簡単に取得する方法を実装しています。 わずか数回のクリックで、削除または失われたExcelファイルがMacシステムで復元されます.

誤ってMacシステムから重要なデータを含むExcelファイルを削除するのは苦労します。 コマンド削除キーを使用してMacコンピュータから不要なファイルを削除する際に、すべてのビジネス関連情報を誤って削除した重要なExcelファイルを削除します。 さて、あなたがファイルを削除するために削除オプションを使用した場合、それらはMacゴミ箱から復元することができます。 しかし、コマンド削除キーを使用すると、ファイルがゴミ箱フォルダをバイパスするので問題になります。

Macの端末を使って削除したり、外部ストレージドライブから削除したファイルをゴミ箱に保存したりすることによって、ExcelファイルをMacから削除することもできます。 このような場合、削除されたExcelワークシートを簡単に回復するために、Macソフトウェア用のRemo ファイルの回復があなたの救助になります。 このツールは、Mac上の削除されたExcelファイルをすばやく復元します。

Remo 回復します(Mac)ツールを使用して、Macintoshで削除されたExcelファイルを復元する –

Remo Mac ファイルの回復ソフトウェアは、ストレージドライブ全体をスキャンし、削除されたXLS / XLSXファイルをMacですばやく回復します。 コマンド削除キーを使用して誤って削除されたExcelファイルやごみ箱フォルダを迂回したExcelファイルは、短時間で回復されます。 このツールは、El Capitan、Yosemite、Mavericks、Snow Leopard、LionなどのさまざまなMac OSバージョンから削除されたファイルの回復をサポートしています。

Macで削除されたExcelワークシートを取得するチュートリアル –

  • Remo 回復します MacソフトウェアをMacシステムにダウンロードしてインストールする
  • メイン画面で[ファイルを復元する]オプションを選択し、次の画面で[削除されたファイルを復元する]オプションを選択します
  • 削除したExcelファイルを回復する必要があるボリュームまたはストレージデバイスを選択する
  • [次へ]タブをクリックし、スキャンプロセスが完了するまで待ちます
  • 完了したら、回復したファイルをプレビューします
  • 必要なファイルを目的の場所に保存する

削除されたスプレッドシートだけでなく、 Excelドキュメントを紛失した場合でも、Remo 回復します(Mac)アプリケーションの助けを借りて検索することができます。 プログラムは、ハードドライブ、外部USBドライブなどのさまざまなストレージデバイスからExcelファイルを回復します。 Excelシートとは別に、このソフトウェアは、Word文書、プレゼンテーションファイル、PDF文書など、Macintoshシステム上で削除または失われた他のファイルの回復にも役立ちます.

Remo 回復します Macソフトウェアのその他の機能 –

  • ドライブ全体を短時間スキャンして、削除されたファイルや不足しているファイルを取得します。
  • ファイルの作成日、ファイル名、ファイルサイズ、およびファイルの拡張子に基づいて特定のファイルの場所を特定するのに役立つ検索オプションを提供します
  • 回復セッションの保存機能を使用して、いつでも回復プロセスを再開する(またはプロセスを保存する)ことができます。 この機能により、ドライブを再スキャンする必要がなくなり、時間を節約できます
  • 回復したファイルを保存する前にプレビューすることができます

安全対策 –

  • 重要なExcelファイルを別のストレージデバイスにバックアップする
  • コマンド削除キーを使用してファイルを削除するときは注意してください
  • 空にする前にゴミ箱の内容を確認してください

その他の情報:実行する MacBook Proのファイルリカバリ, Remo 回復します Macソフトウェアを使用すると、簡単で効率的なリカバリが可能です。

なぜ選ぶのか Remo?

Top