Outlookの個人用フォルダを回復する

見通しは、米国Microsoft 株式会社によって開発された電子メールアプリケーションで、ユーザーは、.PSTファイル拡張子およびカレンダーイベント、雑誌、タスク、予定、RSSフィード、連絡先などの他の属性を持つそれぞれの電子メールを送受信することができます。Outlookアプリケーションは、重要なフォーム、メッセージ、ファイル、達成などを保存し、障壁を取り除き、応答性が高く、ワークフローを自然に感じさせ、プライバシーの向上、シンプルなユーザーインターフェイスなどを目的とした個人用のフォルダ。

これらの素晴らしい機能とは別に、予期せぬ理由や論理的な不具合により、Outlookの個人用フォルダが削除されたり消えたりすることがあります。シナリオを考えてみましょう:昨日の私のラップトップのOutlookで "個人用のフォルダのデフォルトを開くことができません"というメッセージが表示され、 "OK"ボタンを押すとOutlookが終了します。 1時間後にOutlookプロファイルを開きましたが、今回は「個人用フォルダが見つかりません」というメッセージが表示されました。今私は約5時間近く私の個人的なフォルダを見つけるために各ステップを試みたが、不運にもすべてのプロセスで失敗したので、この状況に疲れている。したがって、誰も私の個人的なフォルダを回復するためのソリューションを私を支援することができます!まあ事前にありがとうございます。

Outlookの個人用フォルダに保存されている完全な情報を失うことは、貴重な文書やファイルを囲むため、本当に悲惨な状況です。まあ、このような状況では心配は解決策ではないので、この問題から克服するには、信頼できるPST回復ソフトウェアRemo 修復のOutlook(PST)を見つけなければなりません。これは、マウスの数回のクリックで、受信トレイ、送信済みアイテム、ドラフトなどのOutlookの個人用フォルダの削除または紛失を復元する修復兼回復ユーティリティです。

Outlookの個人用フォルダを失う原因は以下のとおりです:

  • Outlookアプリケーションでいくつかのタスクを実行している間に、意図せずにOutlookの個人用フォルダを削除したり、無用な不要なファイルやフォルダを削除したりすることがあります。 “Delete Item Folder” または内容を十字でチェックすることなく “Deleted Items” フォルダ.
  • Outlookの個人用フォルダの削除の背後にあるもう一つの要因は、完全なHDDをスキャンし、通知なしで重大な破損したファイルを削除するコンピュータ\ラップトップ上のウイルス対策アプリケーションを実行することです。
  • その他の理由: Outlookのクラッシュ、OSの障害、ソフトウェアの誤動作、ネットワーク上のPSTファイルの共有、ハードディスクの故障、MS Outlookアプリケーションの不適切なグラデーションなど.

あなたが原因で上記の理由のいずれかにOutlookの個人用フォルダの損失が発生している場合は、単にRemo 修理見通し(PST)ソフトウェアを利用し、ほんの数分以内にすべての情報を個人用フォルダを取り戻します。

Remo 修理見通し(PST)見事な特徴:

このプログラムを使用することにより、すべてのOutlook 2000、2003、2007、2010の任意の難点なしに、削除、紛失、または紛失した個人用フォルダを簡単に取り出すことができます。 ユーティリティは、あなたがすることもでき、このツールの助けを借りてなどのWindows XPでは、Windows 7、Windows 8の、Windows Server 2003では、2008、Windows Vistaでは、などのWindowsオペレーティングシステムのすべての主要なバージョンの互換性があります 破損したPSTファイルから電子メールを抽出します。 それは、個人フォルダを回復し、PSTファイルを修復するための2つのオプションを提供します。あなたはPSTファイルの破損の重大度に応じてそれらを選択できます。 このアプリケーションには、特大のPSTファイルを修復する機能もあります.

下のビデオを見て、完全な個人用フォルダの回復手順を知る

追加形質: 見通し(PST)をも使用することができるRemo 修理 PSTファイルを修復してエラーを修復し、数分以内に完全なデータを安全に抽出する.

安全で安全な
Safe & Secure
アワード
5 Star Reviews