削除したユーザープロファイルから写真を取得しますか?

ほとんどのWindowsユーザーは、ディスク容量を節約するためだけに、未使用のユーザーアカウントを削除することがよくあります。 ただし、アカウントとともに削除されたドキュメント、写真などのファイルのバックアップがない場合、それらは重大な状態になります。 このような場合、Remo Recoverツールは、削除されたユーザープロファイルから写真を数ステップで復元するのに役立ちます。

あなたの知らないうちに重要なファイルを削除することは、コンピューターの使用中によく起こることです。 場合によっては、削除を取り消すことができますが、いくつかの状況ではできません。 削除されたユーザープロファイルは曖昧な状態の1つであり、プロセスを逆にしようとすることができます。 結果は有益かそうでないかです。 しかし、間違いなく、削除したプロファイルから写真を復元できます。

Windowsは、「削除されたアカウント」オプションを選択すると、「ファイルを保持する」か「ファイルを削除する」かを尋ねます。 「ファイルを保持」を選択した場合は、デスクトップを徹底的に確認してください。 削除されたユーザープロファイルの名前でフォルダーが作成されます。 そのフォルダには、削除されたアカウントに存在するデータ全体が保持されます。 フォルダを参照して、目的の写真を復元します。

ケースでは、「ファイルの削除」を選択した場合、削除したユーザープロファイルから写真を復元することもできます。 どうだろう? 写真を取得するまで次の方法を試してください。

方法 1: それを狩ります

  • に行く C:\UsersMy Computer
  • 各サブフォルダーを開く
  • 削除されたプロファイルのファイルを保持するフォルダーを探します

注意: 写真のファイル名がわかっている場合は、各フォルダーの検索ボックスで検索してみてください。

方法 2: バックアップを調べる

システムでバックアップ機能を有効にしている場合は、バックアップを使用して、削除されたユーザープロファイルの写真を復元するだけです。

  • スタートして開いた Control Panel
  • 選択してください “Backup and Restore”
  • クリック Restore my files
  • 削除されたユーザーアカウントの写真を見つける Browse for files
  • それらを選択して新しい場所に復元します

これら2つの方法で写真を取得できなくても希望を失わないでください。 間違いなく信頼できます レモハードドライブの回復 すべての希望が失われたとき。 このツールは、マウスを数回クリックするだけで、削除された画像を確実に表示します。 このソフトウェアには、「Select File Type」というオプションがあり、これを使用して、削除された画像のファイルタイプを指定し、残りを残してそれらを復元できます。 したがって、規定の時間枠で写真を回復できます。 保存する前に、復元した画像をプレビューできます。 写真を削除するだけでなく、ツールを使用して フォーマット後に画像を復元する ハードドライブ、ごみ箱を空にする、システムの突然のシャットダウン、電力サージ、デフラグ障害など。 以下の手順に従って、削除されたユーザープロファイルから写真を取り戻します。

ユーザープロファイルを削除した後の写真を回復する簡単な手順

  • システムでRemo Hard Drive Recoveryを入手
  • 起動してヒット Recover Files キー
  • 削除したユーザープロファイルのホストドライブを選択します
  • スキャン完了後、必要な画像を選択してください
  • それらをプレビューし、別の場所に保存します

注意: 削除されたプロファイルが保存されたドライブ(パーティション)にツールをインストールしないでください

覚えておくべきポイント:

  • 消去された画像を回復したい場合は、削除された画像の代わりに新しいデータを保存しないでください
  • ユーザーアカウントまたはファイルを削除する前に、適切なバックアップがあることを確認してください
  • データの削除中にポップアップに表示される注意深く読むオプション

なぜ選ぶのか Remo?

Top