PSD CS5ファイルを復元する

フォトショップ CS5ファイルを復元する方法?

アドビ フォトショップ は、イメージの変更や編集に広く使用される優れたアプリケーションです。体系的な方法でさまざまな種類の画像を作成して設計するときは、最もユーザーフレンドリーなアプリケーションです。このアドバンスアプリケーションは、PSDまたはPDDファイル形式を使用して写真ファイルを生成して保存します。 アドビ フォトショップ には数多くのバージョンがあり、これらのバージョンの中でも、アドビ フォトショップ CS5は世界中の多くの人々によって使用されています。しかし、アドビ フォトショップ CS5を使用しているときに、ユーザーが予期せぬ状況に直面することがあります。このような重大な状況は、PSDファイルが破損または破損した場合に発生します。 PSDファイルの破損には多くの理由がありますが、最も頻繁に発生するのは、PSDファイルの作業中にアドビ フォトショップ CS5アプリケーションが突然終了することです。このような事件はPSDファイルをひどく破壊し、最終的にフォトショップ CS5ファイルが開くことを拒否します。そのようなインスタンスの後、ユーザーは破損したファイルを心配し始め、フォトショップ CS5ファイルを修復するための解決策を探し始める。 Remo 修復 PSDは、破損したフォトショップ CS5ファイルを簡単に修正するための完全で信頼できるツールキットです。

いくつかの簡単なクリックでフォトショップ CS5ファイルが破損したり破損したりするのを修正するのに最適なソリューションです。 このアプリケーションは、異なるアドビ フォトショップ バージョンの破損したPSDファイルを修復する際に重要な役割を果たします。 このアプリケーションの修復エンジンには、PSDファイルを修正するための高度なアルゴリズムが搭載されています。 しかし、PSDファイルを修復する手順を知る前に、フォトショップ CS5ファイルが破損する原因をよく理解しておく必要があります。 いくつかの主な理由は以下に述べられていますが、PSDファイルの破損の原因はどのような理由があるのか調べてみてください。

  • この予期しないインスタンスの間にインターネットからフォトショップ CS5ファイルをダウンロードすると、PSDファイルが破損し、ユーザーがアクセスできなくなる可能性があります。
  • この災害の背景には、ファイルの非互換性の問題があります。 これらのエラーは、PSDファイルがバージョンの非互換性のために開くことを拒否したときに発生します。 このようなエラーが発生すると、PSDファイルが破損し、読み取り不能になります。
  • 感染したリムーバブルデバイスからダウンロードしたり、感染したリムーバブルデバイスからインターネットから来るスパイウェア、アドウェア、マルウェア、トロイの木馬などの有害なウイルスは、フォトショップ CS5ファイルをひどく破壊します。 このようなウィルスの攻撃は、内部のファイル構造に直接的に影響し、そのファイル構造が損傷し、PSDファイルがユーザーにアクセスできなくなります。
  • 反復ラウンドトリップもこの問題を引き起こします。 これは、フォトショップ CS5ファイルを他のファイル形式で表示し、再度ファイルを元の形式に変換するプロセスです。 この方法を継続的に使用すると、フォトショップ CS5ファイルが破損することがあり、開かれている間にエラーメッセージが表示されることがあります。
  • フォトショップ CS5ファイルがハードディスクドライブの不良セクタに保存されている場合、PSDファイルにアクセスできなくなり、ユーザはファイルの内容を見ることができなくなります。

あなたが最も高く評価したものを使用すれば、上記のシナリオはすべて簡単に解決できます PSD修復ソフトウェア Remo によって設計されました。 このソフトウェアは元のフォトショップ CS5ファイルを変更しません。 ソースファイルのみを読み込み、新鮮で健全なファイルを作成します。 このアプリケーションを使用して、ウィンドウズ 7、ウィンドウズ ビスタ、およびウィンドウズオペレーティングシステムの他のバージョンでフォトショップ CS5ファイルを復元することができます。 また、ユキヒョウやヒョウを含むMac OSのすべてのバージョンでPSDファイルを修正することができます。

Remo 修復 PSDソフトウェアの顕著な特徴は次のとおりです

  • CS1、CS2、CS3、CS4、CS5、CS6、CS7のようなアドビ フォトショップ のすべてのバージョンから簡単にPSDファイルを修正する
  • これは、CMYK、マルチチャンネルカラー、RGB、グレイスケール、ビットマップなどのさまざまなカラータイプをサポートしています
  • PSDファイルをチャネルあたり1ビットの深さで、チャネルあたり最大32ビットで修正する機能を備えています
  • 保存する前に修復したフォトショップ CS5ファイルをプレビューすることができます

ソフトウェアを使用するための簡単な手順

ステップ 1:あなたのシステムにRemo 修復 PSDツールをダウンロードしてインストールしてください。 アプリケーションを起動して、以下に示すようにホーム画面を表示します Step  1.

ステップ 2: 次の画面で、破損したPSDファイルを選択して、図に示すように修復処理を開始します。 Step 2.

ステップ 3: 次の画面では、図のようにPSDファイルの修復処理を確認できます。 Step 3 クリックして "Next".

ステップ 4: 修復プロセスの最後に、修復されたPSDファイルを図のようにプレビューする必要があります Step 4.