フォーマット後にWindows 8を回復

私は、Windows 8がインストールされ、私はそれで重要なものをたくさん保存されているデスクトップPCを持っている。しかし、PCの性能は、ウイルスの攻撃やその他の要因には非常に低いが判明した。したがって、私は、ハードディスクをフォーマットして、私はバックアップに私のデータを忘れてしまった。今、私は、そのデータを必要としていますが、私はそれを取り戻す方法を知りません。誰もがこの問題の解決策を提案することはできますか?

これは、ユーザーによって行われ一般的なミスの一つであり、彼らの貴重なデータを失う。必ず、ご使用のシステムに変更を加える前に、バックアップあなたは多くのデータを必要に応じて、または他の回復を超えてデータを失う可能性があることを一つのことを覚えている。ケースでは、あなたのデータのバックアップせずに、データだけではなく、あなたから姿を消したハードディスクから完全に失われていないので心配する必要があなたのWindows 8のハードドライブをフォーマットしない場合。ただし、データが上書きされる前に、サードパーティのアプリケーションを使用して回復しない限り、それらにアクセスすることができません。この場合、Remo Windowsアプリケーションを復元使用は、特別にWindowsデータ回復のために設計されており、オーディオ、ビデオ、およびドキュメントを含む300以上のファイルタイプを回復さ非常に顕著なデータ回復ソフトウェアの一つである。それだけでなく、あっても誤って削除されたデータの復旧を含め、フォーマットされたハードディスクからデータを回復する失われ、再フォーマットされ、SATA、ATA、PATA、SCSIなどを含むハードディスクのいずれかのタイプから非表示のデータ復旧は、あなたも、このユニークなアプリケーションを利用することができる Windows 7で削除されたビデオを回復する, Windowsの8、Windows Vistaおよびいくつかの簡単なマウスクリックでWindows XPから.

ノート: Remo はあなたがあるため、データが上書きされ、失われたデータを回復する可能性を減少させるであろう、そうすることによってデータが失われたパーティションにWindowsユーティリティを回復インストールしないでください。ソフトウェアのインストール中のでご注意ください.

ハードディスクをフォーマットの背後にある理由

  • ウイルスやマルウェアの脅威に襲われた後
  • ハードディスクの不良セクタの形成
  • 既存のOSのアップ不適切なグラデーション
  • 不適切にPCをシャットダウンする
  • 既存のパーティションを変更することで、ディスク管理ユーティリティの不適切な使用法
  • ファイルシステムの不適切な変換

なぜRemo は、Windowsユーティリティを回復することを好むでしょうか?

これは、Windows OSのすべてのバージョンに紛失したり、削除されたデータを回復するにセントパーセントの保証を提供して非常にスマートなデータ復旧ツールの一つであり、あなたは数分で完全にプロセスを取り戻しデータを実行することができ、初心者でもユーザーはなしに、本ソフトウェアを扱うことができる何の問題。また、それは非常にユーザーフレンドリーなツールは、ユーザーインターフェイスをナビゲートで簡単になり、そして回復されたデータのリストから特定のファイルを検索することができます高速検索機能を提供している。別にすべてのこれらの利点から、ソフトウェアをインストールまたはリカバリプロセスを実行する際に困難を見つけるたびに、あなたは私たちの技術的な人にチケットを提出することができ、そしてこのサポートは24 * 7時間使用可能です。

に、指定されたリンクをクリックして Windowsのクラッシュ後のデータを回復.

リカバリ手順のリスト

  • 当初は公式ウェブサイトを回復Remo からデモ版をダウンロードして、システムに正常にインストール.
  • とすぐにデスクトップ上に存在するソフトウェアのショートカットアイコンをクリックして、メイン画面には、それは三つの主要なオプションで構成されます。という点で、選択したドライブのオプションを回復し、次のステップに進む.
  • 今すぐスキャンと回復プロセスを開始するためにフォーマットされたパーティションの回復オプションをクリックし、データを回復し、[次へ]ボタンをクリックしたい場所から特定のパーティションを選択.
  • とすぐに完全な回復プロセスは、データビューとファイルの種類の表示オプションでデータをプレビューすることができます。最後に、得られた結果に満足している場合は、その後アクティベーションキーを購入し、あなたのすべてのストレージ·デバイスにそれらの回復されたデータを保存する.

Windowsとの注意点は、ハード·ディスク·ドライブを取り付け

  • 外部記憶装置に定期的にバックアップが非常に重要なデータ
  • 常にハードディスクの不良セクタの回復のための試み
  • 定期的にハードディスクをスキャンするように更新、ウイルス対策ツールを使用して、
  • 適切な方法でシステムの電源をオフにし、電源変動を回避するために、UPSを使用
  • お使いのシステムをデフラグすることにより、システムのパフォーマンスを高速化

安全かつ確実
Safe & Secure
受賞歴
div class="box text-center">5 Star Reviews