壊れたZipファイルを修復

January 14, 2020

レモ修復ZIPツールを使用して、破損または破損したZIPファイルをすばやく修復します!! このツールは、任意のストレージメディアに保存されたZIPまたはZIPXファイルを修正し、すべてのWindows OSで動作します。 CRCエラーのあるZIPファイルまたは4GBサイズを超えるZIPファイルも数回クリックするだけで修復できます.

ファイルまたはフォルダーを圧縮する必要があるたびに、最初に行うことは、それを単一のファイルに圧縮することです。 これを行う主な理由は、インターネット上で共有されている間、スペースを削減し、ファイルを保護することです。 パスワードを設定することでZIPファイルの内容を保護できます.

ZIPファイルは安全で信頼できますが、さまざまな理由で壊れたり無効になったりする場合があります。 これが発生すると、ファイルの内容を抽出できないか、「アーカイブが破損または破損している」または「不明な圧縮方法」を示すCRCエラーメッセージが表示されます。 しかし、心配しないでください。 これらの問題を解決する解決策があります。 ZIPファイルを修復するには、Remo Repair Zipツールを使用して、数分で内容を修正および取得します。

ZIPファイルに関する注意事項:

  • 緊急時に復元できるように、重要なファイルを圧縮してからバックアップします
  • ZIPファイルのコンテンツを抽出するには、信頼できるユーティリティを使用します
  • ZIPアーカイブのファイル拡張子を、サポートされていない別のファイル形式に変更しないでください

Remo Repair ZIPを使用して壊れたZIPファイルを安全に修正する:

Remo Repair Zipは、破損したZIPファイルを修正する絶好のツールです。 インターフェースガイドを使用して、破損したZIPまたはZipXファイル、サイズが4GB以上のファイル、CRCエラー、無効なアーカイブなどを効率的な方法で修復および復元できます。 これは読み取り専用ツールであるため、元のファイルを変更せずにZIPファイルの内容を修正および抽出するだけです。 Zipファイルが存在するストレージメディアに関係なく、問題なく修正できます。.

修復プロセスの後、破損したZIPファイルから復元されたデータのリストを表示できます。 修復されたファイルの内容は、Windows 7、Windows Vista、Windows 8などの幅広いWindows OSと互換性のあるツールで任意の場所に保存できます。.

ソフトウェアが破損したZIPファイルを修正する方法がわかったので、破損したZIPファイルの背後にある、今後回避できる理由を見てみましょう。:

  • ZIPファイルのダウンロード中に突然システムがシャットダウンすると、ZIPファイルが破損します。 これはCRCエラーにつながります
  • 記憶媒体上の不良セクタの数が増加しました
  • ヘッダーの破損

Remo Repair ZIPを使用して壊れたZIPファイルを修復するには、次の手順を実行します:

  • システムにソフトウェアをダウンロードしてインストールします
  • を使用して壊れたZIPファイルを参照して選択します Browse オプションをクリックして Repair 修復プロセスを開始するボタン
  • ユーティリティはファイルのスキャンを開始し、内部構造を読み取って有効なZIPファイルを修復し、圧縮アーカイブを再生成します
  • 修復プロセスが完了したら、次を使用して修復されたZIPファイルを表示できます。 Preview オプションとそれらを保存

また興味があるかもしれません:

なぜ選ぶのか Remo?

Top