XVIDヘッダー修復ソフトウェア

破損または破損しXVIDファイルのヘッダーには、Remo 修理AVIソフトウェアによっていくつかの簡単な手順で修復されます! このツールはビデオを修正し、数分で再生可能にします!

XVIDファイルのヘッダーの1つが壊れていて、ビデオを再生できません。 それについてあなたができることは何もありません。 XVIDヘッダーの破損の原因は何でしょうか? そして、ビデオファイルを修正して再生可能にする方法?

XVIDヘッダーが壊れる多くの状況があります。 次のようなインスタンスはほとんどありません –

  • 互換性のないメディアプレーヤーでXVIDファイルを再生しようとしています
  • XVIDファイルがまだ再生されているときの突然のシステムシャットダウンのような中断
  • 壊れた/感染した記憶媒体にXVIDファイルを格納する

これらすべての場合、あなたのXVIDビデオは再生できなくなります。 Remo 修理AVIソフトウェアはあなたの救助に来るのでしかし、あなたは再生できない動画ファイルを心配する必要はありません! はい、ツールはXVIDファイルのヘッダーを短時間で修正し、再び再生可能にします.

破損XVIDヘッダーのためのクイックフィックス - Remo 修理AVI

このソフトウェアは破損しているXVIDヘッダーを修正し、短時間でファイルを再生できるようにします。 ユーザーフレンドリーなインターフェースを備えているので、技術者以外のユーザーでも簡単に修復作業を進めることができます。 Remo AVI修復ツールは、読み取り専用のみ破損しているXVIDファイルからデータを抽出し、それを固定する仕組み。 したがって、破損したファイルはそれ以上破損しません.

XVIDファイルとは別に、このアプリケーションも 修理AVI およびDivXビデオファイルが破損しているか、メディアプレーヤーで再生されていないことを示します。 固定ファイルは、WindowsとMacの両方のシステムで再生できます。 このツールは、サイズの大きい.xvidファイル、オーディオビデオ同期のないファイル、不良フレームXVIDファイルなどを修復することもできます。 さらに、メモリカード、USB外部ドライブ、ハードディスクドライブなどに保存されているXVIDファイルは、このプログラムで無期限に修正することができます.

XVIDビデオヘッダーを修正するチュートリアル –

ステップ 1: お使いのシステムにRemo 修理AVIソフトウェアをダウンロードしてインストール

ステップ 2: 修復プロセスを開始するには、プログラムを起動します

ステップ 3: メイン画面でをクリックします。 “Browse” オプションを使用して破損したXVIDファイルを選択し、をクリックします “Repair” ボタン

ステップ 4: XVIDファイルが修正されると、ビデオファイルをプレビューすることができます。 “Preview” オプション

ステップ 5: 最後に、修復されたファイルをアクセス可能な場所に保存します

いくつかの安全対策 –

  • 信頼できないツールを使用してXVIDビデオファイルを変換または圧縮しないでください
  • XVIDファイルのダウンロードや転送を中断することは避けてください
  • 重要なXVIDファイルのコピーを任意の記憶媒体に保存する