ファイルを回復する無効にされたために削除されたファイルは、削除の確認を表示します。

あなたのPCの画面に膨大な数のファイルが蓄積されている場合、不要なファイルをフィルタリングすることは大きな頭痛になります。ファイルを削除するたびに、Windowsは「このファイルをごみ箱に移動したいかどうか」と尋ねます。これは一般に、重要なファイルを間違って削除しないようにするための許可です。しかし、20個のファイルを削除していて、そのたびにポップアップメッセージが表示された場合は、気になるかもしれません。そのため、ディスプレイの削除確認ボックスをオフにして、毎回メッセージが表示されないようにします。ただし、この作業をできるだけ早く終了するには、重要なファイルを無駄なファイルとともに選択し、Shift + Deleteボタンを押してください。間違いを認識すると、各ドライブのファイルを検索しますが、効果はありません。ディスプレイの削除確認メッセージが表示されたままにしておけば、この問題に直面していないでしょう。しかし、あなたはあなたが削除されたファイルをすべて復元するためにファイル回復ツールを使うことができるので、あなたはパニックにする必要はありません。

ディスプレイの削除確認を有効にする利点のいくつかは、-

  • 誤ってファイルを削除しないようにします
  • メッセージを無効にすると時間を節約できますが、有効にすると重要なファイルが削除されなくなります。
  • 新しいユーザーには警告メッセージが表示されるため、無意識に削除ボタンを押して重要なファイルを失うことを避けることができます。
  • 何をしているのかわからない場合は、ダイアログボックスをアクティブにしておくことをお勧めします。これは、データの損失を防ぐためです

Shift + Deleteキーを使用して削除されたファイルは、ごみ箱を迂回して完全に削除されます。 しかし、それはあなたがそれらを回復できないことを意味しません。 Remo Recover Software - (Basic Edition)をダウンロードした後、システムのハードドライブから削除したファイルをすべて復元できます。 あなたのシステムにソフトウェアをインストールし、 'ファイルを回復する'を選択します。 今すぐ 'Recover Deleted Files'に行き、nextをクリックしてください。 ドライブを選択し、スキャン処理を開始します。 完了すると、削除されたファイルのリストが表示されます。 結果に満足すれば、このソフトウェアの完全版をオンラインで購入することができます。 同じ手順に従って、必要なファイルを選択してリカバリセッションを保存します。

追加情報: あなたの記憶メディアから写真、ビデオ、およびその他のメディアファイルを紛失した場合は、Remo Recoverを使用して簡単に デジタルメディアを復元する 短期間でファイル.

安全で安全な
Safe & Secure
アワード
5 Star Reviews