最も効果的なSSDデータ復旧技術を選択するには?

最も効果的で安全なSSDデータリカバリ技術をお探しですか? 次の情報は、問題に固有のさまざまなSSDリカバリ手法を理解して選択するのに役立つように提供されています。 始めましょう。!!!

SSDは、 デザイン、セキュリティ、速度、耐久性。 しかし、HDDとは対照的に、SSDが1か所不足している場合は、 データ回復の容易さ。

ストレージテクノロジーの更新に伴い、SSDからのデータのリカバリに伴う技術の複雑さも増しています。 さまざまなオペレーティングシステム機能 TRIM バックグラウンドデータ収集などのソフトウェアコンポーネント (BGC) SSDでデータを取得するソフトウェアの複雑さが拡大する最も多くの理由になります。

多くの人々は、SSDから削除されたデータは集積回路を使用しているため、元に戻せないという誤った考えを持っています。 どんな状況でもSSDから削除されたデータは、Remo Recover Windowsソフトウェアを使用して取り戻すことができるため、それらに同情してください。 この合法的なハードドライブ回復ツールには、あらゆる種類のSSDブランドからデータを復元する機能があります。

シナリオとSSDのデータ損失の背景に応じて、使用されるデータ回復手法は大きく2つのカテゴリに分類できます。

  • SSDにハードウェアの誤動作がある場合に適用される手法。
  • SSDにソフトウェアの問題がある場合に、データ回復ツールによって適用される手法。

特定のシナリオごとに手法は異なりますが、これらの手法はすべて単一でありながら強力なSSDによって実装されます ドライブ回復ソフトウェア.

それでは、最も有益なSSDデータリカバリ方法を理解し、ソリッドステートドライブのデータをリカバリするための対応する課題に取り組みましょう。

ハードウェアに不具合がある場合に適用されるSSDデータリカバリテクニックは何ですか?

  • SSDのハードウェアの誤動作は、SSDの内部回路に物理的な損傷または機能障害がある場合に発生します。
  • したがって、ドライブにはアクセスできなくなり、SSDデータを取得できるソフトウェア技術はありません
  • SSD年代がで作られています NAND フラッシュメモリー; これらのコンポーネントは、 USBフラッシュドライブ。
  • の一つ テクニック NANDフラッシュチップであるSSDのメインメモリコンポーネントを PCBボード 故障したボードとまったく同じように機能するボードに接続します。
  • このプロセスの後、データは修復されたSSDドライブから取得されます。
  • ザ・ 他のテクニック 損傷したハードウェアコンポーネントを再構築し、それらを交換してコンピューターからSSDにアクセスできるようにする同様の方法論が含まれます。

注意: 上記のメソッドは、メインメモリコンポーネント(つまり、 NAND チップが破損したり、電力変動の影響を受けたりすることはありません。 一方、メインメモリコンポーネントも損傷または焼失した場合、データリカバリの余地はあまりありません。

SSDのデータ損失につながるソフトウェアの複雑さは何ですか?

  • SSDのファイルシステム障害
  • ウイルスまたはマルウェアによるSSDデータの破損
  • SSDのフラッシュ変換レイヤー(FTL)の不規則性
  • 停電によるSSDデータの破損

データ復旧ソフトウェアによって適用されるSSDデータ復旧技術:

このセクションでは、上記の各合併症と、各シナリオに対応するSSDからデータを回復するために適用される技術について説明します。

以下に示す情報はすべて、Remo Recoverによる手法の適用方法について説明しています。 リンクを確認してください Remo Recoverを使用してSSDのデータを取得する方法。

SSDファイルシステムの障害の回復手法:

ファイルシステムは、SSDの内部データ編成形式を定義します。 ファイルシステムは、両方へのアクセスも制御します メタデータ SSDにエンティティとして存在するファイルの内容。

したがって、ファイルシステムの障害が発生すると、SSDに存在するデータはコンピューターによって認識されなくなります。 これにより、空き容量が割り当てられ、次回SSDに何かを保存するときに貴重なデータが上書きされる可能性があります。

Remo Recover 高度なSSDデータ復旧ツールは 技術 検索アルゴリズムを使用して以前の既存のファイルシステムを探し、その結果、既存のコンテンツの物理アドレスとメタデータを決定します。 したがって、孤立したデータ用の新しいファイルシステムを確立することにより、データを回復します。

マルウェアまたはウイルスが原因で破損したデータのSSDデータ回復手法:

マルウェアまたはウイルスは、コンピューターに存在するファイルを直接変更または損傷するように作成されたプログラムです。 通常、フリーウェアまたはサードパーティのアプリケーションでダウンロードされます。
一部のマルウェアには、ファイルに含まれる無関係な署名が含まれているため、検出されません。 したがって、データはファイルシステムによって認識されません。
このようなとき use Remo Recover , あらゆる種類の署名を持つファイルを取得する最高のSSDデータ回復ツール。 ファイルが取得されると、ウイルス対策プログラムを使用してファイルの感染を除去できます。 チェックアウト ウイルスに感染したハードドライブからデータを取得する方法

SSDのFlash Translation Layer(FTL)の不規則性:

フラッシュ変換レイヤーは、フラッシュベースのメモリ用に設計された高度なファイルシステムです。 FTLの3つの主な機能は、物理アドレスの論理アドレスへの変換、バックグラウンドガベージコレクション、およびウェアレベリングです。 ファイル変換レイヤーは、NANDブロック上の論理アドレスと実際の物理アドレスの記録を保持するためにマッピングテーブルを維持します。

このテーブルは頻繁に更新する必要があります。 一度マッピングされてSSDに保存されたデータが更新されない場合。 これにより、FTLが既存のデータを監視し、データがコンピューターに表示されなくなります。

この問題に遭遇するには Remo Recover 無視します マッピング表 参考のために、SSDを厳密にチェックします ブロックごと . したがって、失われたファイルは 生フォーマット 表示されます。 プレビューオプションを使用して、復元された各ファイルをチェックし、生データを調整します。

ファイルタイプ検索を使用します Remo Recover 特定のを検索するには ファイルの種類 それは失われ、取得したファイルに希望する名前を指定します。

停電または断続的な切断によりSSDデータが破損した場合に適用される手法:

場合は、外部この手法は、状況に適用されます SSDが安全に取り出されません または、PCが不適切にシャットダウンされた場合。 最初に、メインメモリに保存する必要があるファイルは、CACHEに一時的に保存されます。 オペレーティングシステムによって割り当てられた論理セクタがSSDの物理ブロックにマッピングされると、キャッシュされた情報がメインストレージメモリに転送されます。

SSDが突然切断された場合 取り外しまたは不適切なシャットダウン , キャッシュに保存された情報は部分的に転送される場合と、全体として転送されない場合があります。

データが転送されているが、マッピングテーブルで更新されていない場合, Remo Recover SSDドライブを完全に検索し、テーブル内でメタデータが更新されていないデータを回復します。 プレビューオプションを使用してデータをスキャンし、それに応じて保存します。

ただし、一時メモリ全体からデータが転送されない場合、データは永久に失われます。

先端: したがって、適切なシャットダウンルーチンに従って、SSDを安全に取り外すことが常に推奨されます。

なぜ選ぶのか Remo?

Top