Outlook 2010のMAPIエラーを修正

Outlook 2010をWindows 7で動作させ、Google Mailに接続しようとしています。 構成プロセスを経るたびに、Google Mailと正常に通信しますが、「内部MAPIエラー:プロファイルに要求されたサービスが含まれていません。管理者に連絡してください」というエラーが表示されます。 私は何をする必要がありますか? 私はウェブ上でこのエラーに関する助けを見つけることができません.

このような種類のエラーは実際には非常に恐ろしく、Outlook 2010のデータが壊れてしまいます。 これらのメッセージングアプリケーションプログラミングインターフェイス(MAPI)エラーは、Outlook 2010が誤ってインストールされたためにOutlookで発生します。Outlookファイルが存在しない場合やOutlook 2010 PSTファイルが破損している場合でも、 そのようなエラーメッセージが表示されます。 場合によっては、メールアプリケーションにメッセージボックスまたはポップアップが表示され、Outlookはメールリクエストに応答できなくなり、MAPIエラーが表示されることがあります.

発生する可能性のあるMAPIエラーメッセージの一覧

  • MAPI障害:不明なエラーOutlook 2010
  • 0x00000002内部MAPIエラー:プロファイルに要求されたサービスが含まれていません。 あなたの管理者に連絡する
  • MAPI 1.0エラーの見通し2010
  • mapi.dllエラーの見通し2010

これらは、Outlook PSTファイルの破損につながる、一般的に発生するMAPIエラーメッセージです。 このような状況では、Outlook 2010のMAPIエラーを修正することはできますか? はい、Outlook 2010でこのMAPIエラーを修正できます。 以下は、あなたが問題を解決しようとする方法です

解決:

Outlook 2010 PSTで開始または作業中にこれらのMAPIエラーが発生した場合は、以下の推奨事項に従って修正してください

  • Windowsのコントロールパネルで設定されているWindowsのデフォルトMAPIプログラムセットを確認します。 アプリケーションがそれ自体をデフォルトのアプリケーションと見なしたとしても、Windowsはそれを認識できないことがあります
  • 既定のMAPIプログラムを別の電子メールクライアント、つまりOutlook Expressに変更し、この設定を保存してから目的のクライアントに戻します
  • PCを再起動します。 時にはこれが問題を解決するでしょう
  • ローカル電子メールクライアントにサードパーティのプラグインがないことを確認します。 そのようなものが見つかった場合は、電子メールテンプレートに干渉しないように無効にしてみてください

しかし、これらの手順は時々役に立ちません。 これらのヒントを使用してエラーを修正できない場合は、サードパーティのOutlook修復ツールを使用することを心配する必要はありません。 そのような最良のツールは、Remo 修理見通し(PST)ツールです。 MAPIエラーでOutlook 2010ファイルを修復できる高度なアルゴリズムが装備されています.

Remo 修復のOutlookの機能と能力 (PST)

Remo 修理見通し(PST)が優れています Outlookの修復ツール Outlook 2010でこれらのMAPIエラーをすべて修正する可能性があります。Outlook 2010のPSTファイルをスキャンし、データを抽出してエラーを修正し、新しいファイルに保存します。 したがって、MAPIのエラーから解放された新しい健全なOutlook 2010 PSTがレンダリングされます。 プロセス全体で、このツールは元のPSTファイルに損害を与えたり編集したりすることはありません。 したがって、それは非破壊的なツールです。 このツールの助けを借りれば、あなたは 削除された予定表Outlook 2007を回復する, 2010年、2003年およびその他。 カレンダーだけでなく、他のOutlookの属性もツールで簡単に回復できます.

  • 破損している場合でもOutlook 2010のPSTファイルを修復する
  • 受信トレイ、カレンダー、連絡先、送信されたアイテム、メモ、タスクなどのすべての属性をそのまま使用してOutlook上のすべてのエラーを修正します。
  • Outlook 2003,2007などのすべてのバージョンのOutlookをサポート

MS OutlookのMAPIエラーを修正するためにRemo のインストール

  • Windowsシステムにソフトウェアをダウンロードしてインストールする
  • 次にメイン画面に3つのオプションが表示されます Open PST File, Find PST File, Select Outlook Profile
  • PSTファイルの場所を知っている場合は、をクリックしてください Open PST File
  • に行く Find PST file PSTファイルが存在する場所がない場合
  • 今, 破損したPSTファイルを選択 修正してクリックしたいもの Next スキャンプロセスを開始するボタン
  • 次の画面から、目的地のパスを指定して、2つのスキャンオプションのうち1つを選択する必要があります i.e. Normal Scan または Smart Scan PSTファイルの破損率に応じて
  • 今すぐクリック Repair オプション
  • 修復処理の完了後、ファイルの一覧を表示することができます
  • ファイルを使用して表示する Preview オプションを選択し、必要なファイルをシステムに保存します

完全な修復手順を知るには、下のビデオガイドをご覧ください



追加情報: 紛失したOutlookの連絡先を回復する方法を探している場合は、特定のリンクをクリックしてください.

安全で安全な
Safe & Secure
アワード
5 Star Reviews