MS Outlookの問題と解決策

あなたのOutlookプログラムに問題がありますか? 解決策を見つけることができませんか? 次に、問題を解決するための解決策を知るために読んでください.

Outlookは現在、企業の世界でデファクトスタンダードの電子メールクライアントです。 これは、組織内で安全かつ確実な内部通信を確立するのに役立つデフォルトの電子メールクライアントとみなされます。 しかし、いくつかの未知の理由により、Outlookがいくつかのエラーメッセージを投げたり、凍結したり、無責任になることがあります。 そのような状況が発生した場合、それらの問題を解決するための秘訣が分からなければ、重要な電子メールやデータにアクセスできなくなってしまいます。

しかし、Outlookのトラブルシューティングは悪夢である必要はありません。 実際には、問題を認識している場合は、Outlookの問題を簡単に修正できます。 一般的に発生する問題と、これらの問題の最も簡単な解決方法を次に示します。

Outlookの一般的な問題

  1. Outlookスタートアップの問題:ユーザーが経験する最も一般的なOutlookの問題の1つは、Outlookの起動に関する問題です。多くの場合、Microsoft Outlookは単に起動しないか、起動しても突然終了します。これはあなたをイライラさせるでしょう。
  2. 電子メールの送受信:場合によっては、Outlookが電子メールの送受信を行うことができない場合があります。そして時には、ユーザープロファイルが正しくロードされず、デフォルトの電子メールフォルダまで開くことができなくなることさえあります。これは、いくつかのインターネットの問題が原因である可能性があります、これを修正するためにネットワークの問題をチェックしてください。そうでない場合は、この記事の次のセクションを読んで、修正方法を知ってください。
  3. エラーメッセージ:Outlookでは、タスクを実行しようとすると、混乱しているエラーメッセージが表示されることがあります。これらのエラーメッセージには、「Outlookを開くことができません」、「pstファイルが個人用フォルダファイルではありません」、「Microsoft Outlookに問題が発生して終了する必要があります。ご不便をおかけしてしまい申し訳ございません”; “ファイルxxxx.pstにアクセスできませんでした。データエラー。巡回冗長検査 “、”フォルダを表示できません。ファイルxxxx.pstにアクセスできませんでした。これらは、Outlookデータファイル(PSTファイル)の破損の結果である可能性のあるエラーメッセージの一部です。
  4. Outlookのフリーズ:Outlookが応答しなくなる状況があります。何度も繰り返し試行しても、電子メールを開いたりタスクを実行したりするという要求が繰り返されても、Outlookは空白になり、コマンドに応答しなくなる可能性があります。これは本当に悲惨な状況です。

これらのOutlookの問題はかなりイライラする可能性がありますが、完全に無関係に見えるかもしれませんが、これらのOutlookの問題に対する解決策があります。それはしばしば簡単な解決策になるでしょう。

このようなOutlookの問題に対する考えられる解決策

あなたのOutlookの問題を解決する可能性のあるソリューションのいくつかは、ちょうどチェックアウト以下に記載されています…

互換性の問題:

時々、互換性の問題のためにこのような問題が発生する可能性があります。これは、あなたのOutlookバージョンがあなたがインストールしたOSバージョンで動作するように互換性がないために起こります。問題を解決するには、インストールフォルダ内のOutlook.exeファイルを探して右クリックしてください。次に、[プロパティ]をクリックし、[互換性]タブを開きます。次に、[このプログラムを互換モードで実行する]チェックボックスをオフにして、ウィンドウを閉じます。今すぐOutlookを再オープンしてみてください。すぐに動作するはずです。

セーフモードでOutlookを実行します。

/safeスイッチを使用してOutlookを実行してみてください。これはちょうど行く

スタート – >ファイル名を指定して実行 – >コマンドプロンプトが表示されたら、次のように入力します:Outlook.exe /safe

時には、Outlookのフルパスを次のように入力する必要があります。

“C:\Program Files\Microsoft Office\Office11\Outlook.exe” /safe

ツールバーをリセットする:

これで問題が解決しない場合は、outcmd.datの名前を.oldに変更し、Outlookを再起動してすべてのツールバーをリセットしてください(Outlookの一般的な問題です)。 このOutlook.datファイルは、次の場所にあります。

C:\ ドキュメントと設定\%ユーザー名%\アプリケーションデータ\Microsoft\Outlook

アドインを無効にする:

あなたはあなたのOutlookを セーフモード 個々のアドオンを無効にします。 これを行うにはちょうどへ

ツール – >オプション – >その他 – >拡張電子メールオプション – >アドインマネージャ/ COMアドイン

不要なOutlookアイテムを削除する:

あなたのOutlookがPST特大のエラーを示している場合は、あなたのOutlookから不要な項目の一部を削除してみてください。 電子メールだけでなく、あなたのカレンダー、注目されているもの、仕事、または必要でないものがあれば、いくらかのスペースを空けることができます。 今、Outlookを再起動します。

受信トレイ修復ツールを使用する:

場合によっては、Outlookデータファイル(PST)が破損している場合でも、これらの問題が発生します。 したがって、個人用フォルダでscanpst.exeを実行しようとすると、これで破損したPSTファイルが修復されます。 scanpst.exeは、Microsoftが提供する受信トレイ修復ツールです 破損したPSTを修正 ファイルを簡単に作成し、電子メールを復元することができます。

これらは、一般的に発生するOutlookの問題と解決策のいくつかです。 これらの方法のいずれかがうまくいかなかった場合は、 Remo のPSTファイルの修復ツール . ユーティリティは簡単に破損したPSTファイルを修復し、Outlookのすべての問題を修正することができます。 したがって、これらのソリューションを使用してOutlookに関連するあらゆる種類のエラーや問題を簡単に修正できます.

 

MS Outlookの問題と解決策 was last modified: November 2nd, 2020 by Remo Software

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*