WindowsServerから削除されたファイルを回復する方法

Microsoft Windows Serverなどの共有ネットワークを使用する場合、サーバー上のデータに複数のユーザーがアクセスする可能性があるため、さまざまな場所から複数のファイルを削除できる場合があります。 幸いなことに、Windows Serverから削除されたファイルを回復する方法があります。 Windows Serverから削除されたファイルを取得する手順については、読み続けてください。 ごみ箱からWindowsServer上の削除されたファイルを復元する方法 Windowsコンピュータと同様に、WindowsServerのデスクトップにもごみ箱オプションがあります。 したがって、削除されたファイルはすべて自動的にごみ箱に移動されます。 したがって、ごみ箱は、WindowsServerで削除されたファイルを復元するための最速の方法です。 ごみ箱を開く 検索ボックスをクリックして、取得する必要のあるファイル名を入力します さて、リカバリするファイルを右クリックして選択しRestore ポップアップからのオプション [復元]をクリックした後、元の場所に戻って復元されたファイルを見つけます あなたがすることができない場合 Windowsから失われたファイルまたはフォルダを見つける 上記の手順に従ってごみ箱をリサイクルします。削除されたファイルを取得する別の方法は、ファイルを以前のバージョンに復元することです。 以前のバージョンから Windows Server ファイルを復元する バックアップオプションを有効にしている場合、以前のバージョンのファイルはタイムリーに保存されます。 したがって、このバックアップを利用して、以前のバージョンからファイルを復元できます。 これがその方法です。 失われたファイルが含まれていたフォルダまたはドライブに移動します ドライブまたはフォルダを右クリックして、選択するProperties [プロパティ]ウィンドウで、をクリックしますPrevious Version タブ 復元ポイントのリストから、保存された最新バージョンをクリックします 最後に、をクリックしますRestore Windows サーバーで削除されたファイルを取得するボタン Windows Serverからファイルを元に戻すことは可能ですか? はい、できます 削除されたファイルを回復する Windows Server から。 ドライブから欠落しているデータは、新しい情報で上書きされない限り、サーバーに残ります。 したがって、ファイルを紛失した場合は、上書きを避けるために、サーバーの使用をすぐに停止することをお勧めします。 そうすることで、不足しているファイルやフォルダを取得する可能性が高くなります。 ただし、Windowsサーバーから完全に削除されたファイルを回復するには、専門のデータ復旧ソフトウェアを使用する必要があります ごみ箱やファイルのバックアップを利用して、WindowsServerで削除されたファイルを元に戻すことはできません。 Remo File Recovery Softwareは、サーバー上で不足しているファイルやフォルダーを見つけて回復できる効果的なツールです。 強力なディープスキャンアルゴリズムを備えたこのツールは、ドライブセクター全体をセクターごとにスライドして、Windowsサーバーからファイルを回復します。 この強力なツールは、Windows Server 2019、2016、2008などを含むすべての最新のオペレーティングシステムで動作します。今すぐ無料でソフトウェアをダウンロードして使用してください。 Windows Server からファイルとフォルダを回復する手順 ダウンロードしてインストールします Remoファイルの回復ソフトウェア 下記の手順に従ってください。 メイン画面から[ファイルの回復]をクリックします 次に、使用可能なすべてのドライブのリストから、不足しているファイルを回復する必要があるボリュームを選択する必要があります。 クリックNext スキャンプロセスを開始します。 スキャンアクティビティが終了すると、ファイルタイプビューまたはデータビューから削除されたファイルを選択できます。 最後に、[保存]をクリックして、回復したファイルをWindowsサーバーに保存する場所を指定します 結論 ほとんどの場合、Windows Serverから削除されるファイルは、共有フォルダーからのファイルです。 これらのファイルは他のユーザーがアクセスできるため、ユーザーが無意識のうちにファイルを削除した可能性があります。 そのようなシナリオは不確実ですが、そのようなインシデントに備えておく方が常に良いでしょう。 したがって、ストレージドライブのタイムリーなバックアップを取ります。 このようにして、データ損失のシナリオ中にサーバーからファイルを簡単に取得できます。 ただし、バックアップデータがない場合は、常にRemo File RecoveryToolを使用してWindowsServerから削除されたファイルを回復してください。 Remo Softwarewww.remosoftware.com/

Windows10および7でWindowsUpdateエラーを修正する方法は?

Windows Updateは、セキュリティの向上など、Windowsオペレーティングシステムに追加機能を追加したり、既存の機能をアップグレードしたりします。ただし、エラーや問題が原因でWindowsの更新が難しい場合があります。 これは、最も信頼性の高いトラブルシューティング方法でWindowsUpdateエラーを修正する方法の詳細なガイドです。 Windows 10、7、8.1の更新中に0x0xc1900223223、0x8007000E、0x80240034、0x80242006、0x80240438、0x80244018、0x80D02002などのWindows Updateエラーコードが発生した場合は、このガイドに従ってWindowsUpdateエラーを修正してください。 Windows Update エラーを修正する方法は? Windows Update エラーを修正するための次の10の方法は、大きく3つのカテゴリに分類されます。: 基本的なトラブルシューティングでWindowsUpdateエラーを修正します。 ソフトウェアの競合によるWindowsUpdateエラーを修正します。 破損が原因で発生したWindowsUpdateエラーを修正します。 基本的なトラブルシューティングで Windows Update エラーを修正する 方法1:Windowsトラブルシューティングを実行して Windows Update エラーを修正する Windows Updateトラブルシューティングを実行して、WindowsUpdateエラーを修正できます。 これは、特にWindows 10、Windows 7、またはWindows8.1を更新するときに不思議に機能します。 Windowsのトラブルシューティングを実行するために利用できる2つの方法があります: トラブルシューティング方法1: ダウンロード Windows Troubleshooter > ダブルクリック Windows Troubleshooter > さて、続きます self-explanatory instructions Windows 7Updateの問題を修正するためにウィザードで提供されます。 エラーが適切なタイミングで修正されない場合、WindowsUpdateはコンピューターの速度を低下させます。 トラブルシューティング方法2: に移動Settings 選択します Update and Security 右クリックして選択しますOpen. 下Update and Security 選択する Troubleshoot クリックWindows Update をクリックします Run トラブルシューティング 上記の方法は、 Windows 10 Update に関する問題の解決に役立ちます。 方法2:内蔵ハードディスクを解放する コンピュータのディスク容量が不足しているため、WindowsUpdateエラーが発生する可能性があります。 Windowsオペレーティングシステムを更新する前に、コンピュータに十分なハードディスク内部容量があることを確認することをお勧めします。 次のストレージは、以下のバージョンのWindowsオペレーティングシステムをアップグレードするために必要な最小の空きディスク容量です。: 32-bit OS 16 GB 空き容量の 64-bit OS 20 GB 空き容量の 注意: ディスク容量を解放した後でもコンピュータのストレージ容量が不足している場合は、USBドライブを挿入してWindowsコンピュータを更新できます。 方法3:コンピューターを再起動してインストール済みの更新を適用する コンピュータを再起動するまで、WindowsUpdateが反映されないことがよくあります。 Windows Updateエラーを修正するには、コンピューターを再起動する必要があります。 Windowsを再起動する方法は? Click on Windows Start ボタン>次に、をクリックします Power ボタン>今、選択する Update and restart または Update and shut down. 注意: Windows 10を再起動する前に、すべての作業を保存したことを確認してください。 方法4:WindowsUpdateエラーを修正するためにデバイスマネージャーを更新する に移動します Control Panel > Device manager > さて、で任意のデバイスを検索します yellow exclamation mark そのすぐ隣(注:右矢印をクリックして各カテゴリを選択し、デバイスのリストを表示します)>デバイス名を右クリック>次に、[ドライバーの更新]または[デバイスのアンインストール]をクリックして、Windows 10Updateエラーを修正します。 ソフトウェアの競合が原因で発生したWindowsUpdateエラーを修正 方法5:ソフトウェア配布フォルダーの名前を変更する ソフトウェア配布バックアップフォルダーには、すべての一時的なWindows Updateファイルが保持されます。ソフトウェア配布フォルダーの名前を変更すると、WindowsUpdateエラーが修正される場合があります。 タイプcmd Windowsの検索ボックスで 次に、右クリックしますCommand Prompt 選ぶ Run

Windows 10 KB4532695アップデート-修正または問題?

Microsoftは、最新バージョンのWindows Update KB4532695を公開しました。 この更新プログラムは、Windows1903の更新後に発生した問題を修正するために展開されました。 修正されたバグには、ファイルエクスプローラーの問題、ハローフェイス認証、USBタイプCハブフラッシュドライブのプラグを抜いたときのエラーなどがあります。 このアップデートでは、前回のアップデートの手荷物の問題に対処しようとしましたが、それ自体で問題が発生することはほとんどありませんでした。 アップデートがインストールされた直後に、ユーザーから問題が報告されました。 KB4532695アップデートのインストール後に報告された問題 修正されたさまざまな問題の中で、KB4532695は主にファイルエクスプローラーに関連するバグの修正に焦点を当てていました。 この更新は、ユーザーが以前の更新からの問題を修正するのに役立ちました。 ただし、アップデートのインストール後に問題に直面した不運なユーザーはほとんどいません。 報告されたいくつかの問題は次のとおりです コンピュータの速度を落とす コンピュータがWindowsを起動するのに通常より時間がかかる BSOD(死のブルースクリーン) BluetoothとWi-Fiの問題 Windows Updateをインストールできません 1月の更新はオプションです。つまり、更新は手動でインストールする必要があります。 アップデートをまだインストールしていない場合は、Microsoftが問題を解決するまでインストールを控えてください。 ただし、すでにアップデートをインストールしている場合は、ここで実行できます アップデートをアンインストールします 問題のある更新に対処する簡単な方法の1つは、それをアンインストールすることです。 問題のあるアップデートをアンインストールするためにできることは次のとおりです。 ウィンドウ設定に移動し、をクリックしますUpdate & Security クリックView update history オプション 今、選択Uninstall オプション これにより、問題のある更新プログラムをアンインストールすることで、コンピューターが正常に動作し始めるようになります。 インストールメディアを使用してWindowsを再インストールします ブルースクリーンで立ち往生し、Windowsをインストールできない場合があります。 このような場合、コンピュータにログインして問題のトラブルシューティングを行うことは困難です。 この問題を克服する他の唯一の方法は、Windowsインストールファイルを使用してWindowsを再インストールすることです。 Windowsを再インストールするためにできることは次のとおりです まず、ハードドライブからすべてのデータのバックアップを取ることをお勧めします これを行うには、ハードドライブをセカンダリドライブとして別のコンピューターに接続し、ファイルを外部ストレージドライブにコピーします。 データをバックアップした後、ハードドライブをメインコンピュータに再接続します Windowsインストールメディアをペンドライブにコピーして、コンピューターに接続します コンピュータを再起動します。使用しているコンピュータに応じて、システムの起動時にファンクションキーを押します。 [インストール]をクリックして、インストールプロセスを開始します インストール後、すべてのデータをバックアップからコンピューターにコピーします Windowsの再インストールまたはBSOD、データに注意してください: さまざまな問題の中で、ユーザーの大多数は、ブルースクリーンオブデスとして立ち往生していると報告しています。 このBSODは通常、オペレーティングシステムがコンピューターのドライバーと互換性がない場合に発生します。 このような場合、ログインしてコンピューターからデータにアクセスできなくなり、システムがクラッシュします。 次に、Windowsを再インストールすると、コンピューターを休ませることができますが、誤って間違ったパーティションをフォーマットする可能性があるため、コンピューター内のデータが存在するという保証はありません。 を使って データ復旧ソフトウェア コンピュータまたはドライブをフォーマットした後にデータにアクセスする唯一の方法です。 ドライブを別のコンピューターに接続している場合でも、ドライブからデータを取得するのが難しい場合があります。 これは、前述のドライバの問題が原因でハードドライブが破損する可能性があるためです。 そのような場合、あなたはあなたのコンピュータからデータを取り戻すために専門のデータ復旧ソフトウェアを使わなければならないでしょう 結論 上記のように、Windows KB4532695の更新により、インストール後にいくつかの問題が発生しました。 このような状況になっている場合は、以前の更新に戻るか、Windowsを再インストールすると、問題を解決するのに役立ちます。 アップデートをまだインストールしていないか、インストールできない場合は、Microsoftが問題を解決するための修正プログラムを提供するまで待ってください。 Remo Softwarewww.remosoftware.com/

解決済み:Windows10のエラーコード0xc00000e9

エラーコード0xc00000e9は、WindowsユーザーがPCを起動したときに発生する可能性のある一般的なエラーです。 PCがスムーズに起動することを期待している場合、Windows 10ではエラーコード0xc00000e9が表示され、コンピューターを起動できません。 エラーコード0xc00000e9の背後にある理由は何ですか? ザ error code 0xc00000e9 通常、ハードウェアの誤動作、またはハードドライブとマザーボード間の接続が失われたことが原因です。 以下は背後にある理由です error code 0xc00000e9 Windows10の場合: 損傷または破損したハードドライブ 破損したシステムファイルまたは破損したレジストリファイル ハードウェア周辺機器が正しく接続されていません 破損したマスターブートレコード。 Windows10でエラーコード0xc00000e9をすばやく修正するための4つの簡単な解決策 ハードウェア接続を確認してください 前述のように、外部ハードウェア周辺機器は、Windows10でこのエラーコード0xc00000e9の理由の1つである可能性があります。 ハードウェア接続がWindows10のエラーコード0xc00000e9の原因であるかどうかを確認するには、USB、マウス、キーボード、外付けハードディスクなどのすべての外部デバイスを切断し、コンピューターを再起動します。 PCにエラーコード0xc00000e9が表示されない場合は、外部デバイスを次々に挿入して、エラーの原因となっているデバイスを確認します。 Windows 10でエラーコード0xc00000e9の原因となっているデバイスを検出した後、デバイスのそれらのドライバーを更新するか、その外部デバイスを交換します。 チェックディスクスキャンを実行します 不良セクタ、ファイルシステムエラー、またはディスクエラーのあるハードディスクは、Windows10コンピューターでこのエラーコード0xc00000e9を表示する可能性があります。 チェックディスクスキャンは、ハードドライブのエラーをスキャンして修正します。 走る Check Disk (CHKDSK) 以下の手順に従ってください: でコンピュータを起動しますSafe mode (Shift + 再起動) タイプ cmd検索ボックスで、右クリックします command prompt として実行 administrator タイプ chkdsk /f /r そして Enter. スキャンプロセスが完了したら、コンピューターを再起動します。 SFCスキャンを実行する System File Checker (SFC) は、Windows 10のエラーコード0xc00000e9の理由の1つである、破損または破損した重要なWindowsシステムファイルをスキャンして置き換えるMicrosoftの組み込みユーティリティツールです。コンピューターでSFCスキャンを実行するには、以下の手順に従います。: でコンピュータを起動しますSafe mode (Shift + 再起動) タイプ cmd検索ボックスで、右クリックします command prompt として実行 administrator タイプ SFC /scannow と入力します 破損したファイルが見つかった場合は、スキャンが完了するのを待ち、Windowsインストールディスクを要求します。 インストールディスクは、破損したファイルを修復するために使用されます コンピュータを再起動してください。 Windowsを再インストールします 上記のすべての解決策を試しても、それでもできない場合 fix error code 0xc00000e9 in Windows 10, オペレーティングシステムの再インストールを検討する必要があります。 オペレーティングシステムを再インストールすると、すべてのデータと設定が削除され、エラーコード0xc00000e9が修正されますが、データが失われます。 修正せずにデータにアクセスしてコピーする方法はありません error code 0xc00000e9. あなたのPCを機能させる唯一の方法はと呼ばれる効率的なデータ復旧ソフトウェアを利用することですRemo Recover。 ソフトウェアは可能です 破損したハードドライブからデータを取得する その場合には役立ちます error code 0xc00000e9 in Windows 10 データを含むハードドライブが原因です。 RemoRecoverを使用して破損したハードドライブからデータを回復する方法は? Remo Recoverを使用して破損したハードドライブからデータを取得する方法については、このビデオチュートリアルをご覧ください。 破損したハードドライブからデータを回復するには、この簡単な手順に従ってください: Download そして Install Remo Recover Windows Pro Launch ソフトウェア クリックRecover Drives 破損したハードドライブを回復するには クリックPartition recovery 選択します Disk 回復プロセスを開始するには スキャンプロセスの完了後、回復されたファイルのリストが表示されます。 使用するPreview オプションは回復結果を確認します Save 希望の場所に復元されたデータ。 これは、PCが起動していなかったためにエラーコード0xc00000e9を修正した後、ハードドライブからデータを回復する唯一の解決策です。 これは、Windowsユーザーが経験する可能性のある一般的なエラーの1つです。

[修正] Windowsでドライブエラーを修復するために再起動する

Windowsのエラーは一般的なものであり、データに悪影響を与えない限り、異常動作する必要はありません。 これらのエラーの中には、Windows PCを再起動するだけで修正できるものもありますが、chkdskなどのツールを使用して修正する必要があるものもあります。 ただし、ループ内で実行を開始するエラーはほとんどありません。例: ‘Restart to Repair Drive Errors’, ドライブの修復後にPCを再起動するまで、データにアクセスできません。 恐ろしくはありませんが、Windows PCを数回再起動してもエラーが発生し続ける場合はそうです。 通常、エラーは、エラーチェックツールを使用して内部ドライブエラーを修正し、システムを再起動した後に発生します。 また、エラーチェックの実行中またはシステム最適化プログラムの実行中の中断も、このようなエラーの原因になる可能性があります。 この背後にある理由は何ですか。 Windows PC上のデータにアクセスできなくなります。 Windowsで「ドライブを再起動して修復」エラーを修正する簡単な方法をいくつか紹介します。 これには2つの部分が含まれます– Remo Recover Softwareを使用してWindows PCデータを回復/バックアップします ドライブエラーを修復するために再起動を修正する方法 パート1:再起動後にデータをバックアップ/回復してドライブエラーを修復する エラーを修正するためのトラブルシューティング方法を実行する前に、データを保護する必要があります。 しかし、Windowsがエラーをスローしている場合、再起動後にデータを回復してWindows PCのドライブエラーを修復する方法は? Remoハードドライブの回復 ツールはこれを達成するのに役立ちます。 このツールはドライブをスキャンし、Windows PCからファイルを抽出します。 任意のデータテキスト、メディア、またはその他の一般的なデータを使用できます。ソフトウェアはそれらをすばやく復元します。 ただし、使いやすいインターフェイスはシンプルで簡単なので、初心者のユーザーでもバックアッププロセスが簡単になります。 ここにあなたのファイルを回復するためのいくつかの簡単な手順があります: ドライブエラーを修復するためにWindowsの再起動後にデータを回復する簡単な手順 PCにRemo Recover(Windows)ツールをダウンロードして、ツールを起動します メイン画面から、選択Recover Drives オプションをクリックし、[フォーマットされたリカバリ]をクリックします データを回復する必要があるドライブを選択します。 ソフトウェアがドライブのスキャンを開始します 次に、復元されたすべてのファイルを一覧表示し、プレビューして任意の場所に保存します これにより、データ全体がバックアップされます。 このコピーを、すべてのエラーのない外付けドライブに安全に保存します。 ここで、エラーを修正するために以下にリストされているメソッドに進んでください。 パート2:Windowsでドライブエラーを修復するために再起動を修正する方法 方法1:SFCを実行する–システムファイルチェッカーツール コマンドプロンプトを開く-押すWindows + R そしてタイプ cmd 次に、上のコマンドprompt-タイプsfc /scannow そして押す ‘Enter’ キー。 これで、システムスキャンプロセスが開始され、完了するまで待機します。 完了すると、すべての問題が解決され、ドライブの使用を開始できます。 そうでない場合は、方法2を試してください。 方法2:DISMを実行する DISM –展開イメージのサービスと管理ツールは組み込みツールです。 マイクロソフトは、これらの種類のエラーにつながる破損したシステムファイルを修正することを提案しています。 以下の手順は、それを使用する方法について最もよく説明します: コマンドプロンプトを開く- Windows key + R 次のコマンドを入力します– exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth これで、ツールはオンラインでシステムファイルの取得を開始し、破損したファイルで復元します。 ツール– DISMがこれらのファイルの取得に失敗した場合、USBまたはDVDを使用できます。 これには、USB / DVDを挿入し、次のコマンドを入力します DISM.exe /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth /Source:C:RepairSourceWindows /LimitAccess ソースパス-置換 “C:RepairSourceWindows” DVDまたはUSBのパス。 方法#3:チェックディスクを実行する コマンドプロンプトを開く->「CHKDSK C:/ F」と入力-引用符なし CHKDSKプロセスの後、後でPCを再起動します。 chkdskの詳細とCHKDSKを実行する手順については、この記事を参照してください。 注:これを実行する前に、完全なデータバックアップがあることを確認してください。 データを失う可能性があります。 場合は、ドライブを使用してデータを失い、Remo Recoverソフトウェアをダウンロードして、すべてのファイルを復元します。 方法#4:Windows回復環境からの自動修復 上記の手順のいずれも「ドライブエラーを修復するための再起動Windows 10」の問題の解決に役立たない場合は、Windows REを使用してこの自動修復を実行します。 このためには、Windowsの起動可能なインストールDVDが必要です。 次に、このWindowsブータブルDVDを挿入し、Windowsを再起動して、以下の手順に従います: PCがCDまたはDVDからの起動を開始する間、続行するように求められます。

2018年10月のWindows 10更新後に失われたユーザーデータを回復する方法

アニバーサリーアップデートに関する多くの話題の後、2018年10月アップデートとも呼ばれるようになり、ダウンロードできるようになりました。 すでにアップデートをインストールしているユーザーが多く、Reddit、Twitter、その他多数のフォーラムなどのさまざまなソーシャルネットワークでいくつかのバグが報告されています。 ユーザーの間で多くのパニックと不安を引き起こしているそのような問題の1つは、10月のアップデートのインストール直後に、ユーザーディレクトリ情報または音楽、ドキュメント、ファイル、その他のメディアなどの個人ファイルが削除されることです。 したがって、次のサブセクションでは、更新に関して提起されたすべての懸念について説明し、Windows 10のアップグレード後に失われたデータを回復する方法を学びます。 2018年10月のWindowsアップデートの詳細 更新は2018年10月9日以降にプロンプト形式でロールアウトされますが、ユーザーは引き続き Install Now からのオプション Windows Update tab または Media creation tool Microsoftダウンロードセンターから。 注意: 最近のアップデート後に多数の機能の逸脱が報告されているため、アップデートをインストールする前に、Windowsコンピューターの完全なバックアップを取ることを強くお勧めします。 すべてのファイルで構成されるバックアップが不明な場合は、セキュリティ更新を停止せずに、Windowsの更新を365日まで延期できます。 以下は、Windows 10のビルド1809へのアップグレード後に報告されるさまざまなシナリオです Twitterでのユーザーの投稿によると、ドキュメントはOneDriveではなくusers / JohnDoeであるユーザーディレクトリに保存されており、この更新により、上記のルートディレクトリがある場所にあるすべてのものが削除されました。 Redditに関するユーザーの投稿によると、2台のWindows 10 PCでデータ損失が発生しています。 失われたデータには、過去5年間の写真とドキュメントが含まれていました。 Redditユーザーは、OneDriveまたはwindows.oldフォルダーで失われたデータを見つけられなかったと明示的に述べています。 10月の更新によって引き起こされた他の問題の1つは、古いバージョンのIntelオーディオディスプレイドライバーを搭載したコンピューターの過度のプロセッサー使用に関係していました (intcdaud.sys) から 10.25.03 に 10.25.08. その結果、これらのコンピューターのバッテリー寿命も短くなっています。 ただし、Microsoftは既に問題を特定しており、上記のドライバーバージョンがインストールされていると予想される各コンピューターの更新をブロックしています。 アップデート後に失われたデータを回復できますか? この特定のデータ損失シナリオの特徴は、アップグレード後にデータを失ったユーザーが、「Windows.old」フォルダーと「ごみ箱」のどちらにも失われた情報を見つけることができなかったことです。 失われたファイルはにリダイレクトされません OneDrive またはその他のローカルストレージ。 人々はまた、報告されたどのケースでも機能しなかったシステムの復元を試みました。 主な心配はデータの損失であることに変わりはないので、この課題は 高度なデータ復旧プログラム。 コンピュータをバックアップしないことを後悔する必要はもうありません。 この記事の次のセクションにある8ステップのチュートリアルを使用して、 Windowsを回復する 迷わずに失われたデータを取り戻します。 Windows 10 October 2018 Update後に失われたデータを回復するための8つのステップ Remo Recover Proをダウンロードしてインストールします 選択するRecover lost files アプリケーションを開いた後 データ復旧が必要なドライブを選択します[失われたユーザーデータのローカルディスク(C :)] あなたは、次のプロンプトで適切に選択することで、特定のファイルの種類の追加のスキャンを実行し、上をクリックすることができますnext 次の画面から、回復したいスキャンされたファイルまたはフォルダを選択してクリックしますnext クリックyes 後でリカバリを再開したい場合にリカバリセッションを保存する 画面から参照ボタンを選択して、復元されたデータを保存する場所を選択し、クリックしますnext おめでとうございます。10月の更新により失われたデータは、目的の保管場所に復元されます。 最後に、更新後の結果はランダムになりすぎて、異常を予測するためのパターンに従っていないようです。 以前のケース Windows 10へのアップグレード後のランダムなファイル削除 参照としても行き止まりであることが判明しました。 したがって、最も賢明なアクションは、更新を遅らせ、Microsoftがパッチをロールアウトして、世界中のWindowsユーザーの報告された懸念を修正するのを待つことです。 うまくいけば、2018年10月の更新が心強いです。 Remo Softwarewww.remosoftware.com/

Windows 10アカウントにサインインするときのエラー0x8009002dを修正する方法

Windowsでは複数のアカウントを使用して快適にログインできますが、問題が発生する場合があります。 この記事では、システムへのログイン時に発生するエラー「0x8009002d」について説明します。 この記事のいくつかの簡単な解決策を使用してエラーを解決する方法も見てみましょう。 解決策1:システムを再起動する これは簡単な解決策のように聞こえますが、ユーザーがこの方法が機能する場合があることを報告しています。 ただし、この方法が機能しても、エラーが発生するたびにシステムを再起動する必要があるため、永続的ではありません。 解決策2:スリープモードをオフにする スリープモードは、アプリケーションを開いたまま、コンピューターを一時的に休める省電力機能です。 便利な機能ですが、一部のユーザーは、スリープモードがエラー「0x8009002d」の要因の1つであると主張しています。 これを解決するために、 OFF 完全にスリープモードにして、エラーが解決できるかどうかを確認します。 クリックしてください Startメニューと選択 Settings 検索するPower そして Sleep settings それをクリックして ここに2つのオプションがあります: バッテリー電源では、PCはスリープ状態になります 接続すると、PCはスリープ状態になります 上記の各オプションのドロップダウンメニューで、[これによりスリープモードが完全にオフになります]を選択します。 もちろん、標準を使用することもできます Power Options 回す機能 OFF スリープモード。 これを行うには、以下の手順に従います。 検索するPower options の中に Start メニューと現在の計画を見つける 次にクリックしますChange Plan Settings 下Put the computer to sleep, 選択する Never 解決策3:パスワード/ PINをリセットする クリックしてくださいStart メニューと選択 Settings 次にクリックしますAccounts > Sign-in options クリックChange 下 Password パスワードを変更するセクション 新しいパスワードを選択し、後でパスワードを忘れた場合に備えてアカウントを回復するのに役立つヒントの質問も選択してください パスワードがリセットされたら、コンピュータを再起動し、新しいパスワードを使用してログインします。 これは、エラーの解決に役立ちます。 PINを使用してアカウントにログインしている場合は、PINを変更することを検討してください。 手順は、選択することを除いてほとんど同じです Change 下 PIN のパスワードセクションではなくセクション Sign-In オプション。 このエラーが原因でシステムがフリーズしたりクラッシュしたりすることはありませんが、それでもログインできないとイライラすることがあります。 これらの手順によりエラーが解決され、システムへのログインが容易になることを願っています。 あなたは、このようなシステムクラッシュのような状況に遭遇し、データにアクセスできない場合は、このようなレモソフトウェアとしてリカバリ・ツールがための大きな助けになることができます クラッシュしたハードドライブからデータを回復します。 それだけでなく、ツールを使用して、破損または破損したハードドライブからデータを回復することもできます。 ソフトウェアをダウンロードし、試用版を使用して無料でデータを回復してください! Remo Softwarewww.remosoftware.com/

Windows 10 October 2018 Updateの新機能

Windows 10に満足していないユーザーは、10月の更新で提供される新機能に少し不安を感じるかもしれません。 Microsoftはいつものように、Windows 10を最高のOSにする新しい機能を追加しました。 このブログ投稿では、Redstone 5というコードネームが付けられたWindows 10 October 2018 updateが私たちにもたらすものを見てみましょう。 スマートフォンのアプリ これは、電話機とWindows 10 PCをより適切に統合するために導入されました。 このアプリを使用すると、Windows 10コンピューターからSMS /通話を送受信できます。 さらに、Windows 10コンピューターから携帯電話の写真を管理することもできます。 これにより、電話とPCの統合と接続が向上します。 ダークをテーマにしたファイルエクスプローラー ダークテーマはWindowsにもありましたが、これまではストアアプリとWindows 10の特定の要素でのみ機能していました。 ただし、新しい更新プログラムにより、Windows 10はファイルエクスプローラーとすべてのアプリに暗いテーマを提供します。 ダークテーマを有効にするには、次の場所に移動するだけです Settings > Personalization > Colours; 下 More Options, を選択 Dark Option. この選択を行った後、エクスプローラーを開いて暗いテーマを表示します。 新しい「セット」機能 新しいアップデートでは、Microsoftは「セット」と呼ばれる新機能を提供することも計画しています。 セットの機能は、1つのウィンドウでさまざまなタブをグループ化することです。これにより、複数のものを開いている場合に、タブに簡単にアクセスして表示できます。 たとえば、1つのセットには、Wordで開いた旅行のチケットと、ホテルやフライトのウェブサイトが1つのウィンドウに表示されているものを含めることができます。 また、別のセットには、作業中のすべてのExcelドキュメントを含めることができます。 この機能は、ユーザーエクスペリエンスを完全に変えると考えられています。 新しいAlt + Tab 上記のセットの導入により、MicrosoftはAlt + Tabの動作方法も変更しました。 したがって、Alt + Tabをクリックすると、すべてのセットタブがMicrosoft Edgeブラウザタブとともに開きます。 検索プレビュー Windows 10の興味深い追加機能は、検索プレビュー機能です。 基本的にこれが行うことは、スタートメニュー(通常はCortana Searchとして知られています)で何かを検索すると、結果のプレビューが表示されます。 たとえば、ドキュメントを検索すると、ドキュメントのプレビューが表示されます。 Web結果を検索すると、Bingの検索結果のプレビューが表示されます。 新しい切り取りツール 新しいアップデートでは、Microsoftは新しい機能を備えたアップデートされたスニッピングツールを提供しています。 Windows + Shift + Sキーを押して、スクリーンショットをキャプチャします。 次に、スクリーンショットに注釈を付け、即座に共有するオプションが表示されます。 この機能は、スクリーンショットをわかりやすく、わかりやすくするのに役立ちます。 これらの主な機能の他に、メモ帳の改善、絵文字の追加、ゲームバーの更新など、他にもいくつかの機能があります。 これに加えて、10月の更新では、更新のためにPCを再起動するのに最適な時期を予測することもできます。 つまり、Windowsは機械学習を使用して、使用中のPCの邪魔や再起動を回避します。 そして最後に最も待望されていたマイクロソフトは、「これ以上強制的なアップデートはしない」と約束しています。 つまり、ユーザーのコンテンツなしに更新を自動的に開始しないことを約束します。 したがって、更新のために作業を一時停止する必要がなく、データの損失を回避できるというわずかな安心感があります。 そのような更新でデータを失った人がたくさんいるといいのですが、中には Windows 10周年記念アップデートをインストールした後にパーティションを失った, もしそうなら、レモの回復は、Windowsの更新後に失われたファイルを取り戻すために便利になります。 とにかく、この10月の更新では、いつ更新するかを決定できるので、Windows 10ユーザーは安心できます。 したがって、これらすべての新機能により、Windows 10のユーザーはより良いエクスペリエンスを体験できるでしょう。 Remo Softwarewww.remosoftware.com/

Windows 10のアップグレード後にファイルがランダムに削除される[解決済み]

これで、決定を行い、Windows 10にアップグレードしました。ルックアンドフィールに満足し、[スタート]ボタンに戻ることに興奮しています。 まだ新しい機能を探している最中に、突然、一部のファイルがデスクトップから消えてしまいます。 あなたはイライラしてショックを受けているので、ここで答えを探しています。 あなたがそのような状況にいる場合、私たちはあなたの気持ちを理解し、私たちはあなたを助けるためにここにいます。 動揺することは正常ですが、アップグレード自体がデータ損失の原因ではないことを理解することが重要です。 ユーザープロファイルの破損またはその他の理由が原因である可能性があります。 デスクトップから削除されたファイルを回復するには、以下のいずれかの手順に従います。 解決策1:Windows.oldフォルダーを使用する クリックWindows + E 開く File Explorer 開く C: ドライブと検索old フォルダ フォルダを開いてクリックUsers 自分のユーザー名を選択しに行きますdesktop フォルダ 削除されたファイルを特定し、デスクトップにコピーして戻します 注:Windows.oldフォルダーを変更しないでください。変更すると、以前のバージョンのWindowsにロールバックできなくなる可能性があります(以下で説明します)。 解決策2:Remoソフトウェアを使用する Windows.oldフォルダーで削除されたファイルを見つけることができない場合、Remoデータ回復ソフトウェアはそれらを復元する優れた方法です。 このソフトウェアは回復できます 完全に削除されたファイル (ごみ箱から削除された)、不明な理由で削除された/失われたファイル(この場合のようにランダムになど)、またはサードパーティのツールを使用して削除されたファイル。 ソフトウェアはドライブのセクターごとのスキャンを実行して、削除されたタグを識別して、削除されたすべてのファイルとフォルダーを識別します。 データとファイル/フォルダ構造の独創性は、回復プロセスで保持されます。 したがって、ツールがデータや構造を変更することを心配する理由はありません。 そのうえ? ソフトウェアは内部ハードドライブからファイルを回復するだけでなく、外部ハードドライブ、USBペンドライブ、SDおよびその他のストレージデバイスからもファイルを回復します。 互換性に関しては、ソフトウェアはWindows 10を含むすべてのバージョンのWindowsで使用できます。 Windows 8にロールバック! アップグレードに満足していない場合に検討するオプション Windows 10へのアップグレードに満足できず、ファイルの削除やその他の奇妙なことが心配な場合は、Windows 8に戻すことができます。アップグレード後10日以内であれば可能です。 これを行うには、以下の手順に従います。 クリックSettings そして選ぶ Update & Security In the Searchバー、入力 ‘Recovery options’ 選択するRecovery Options > Rollback クリックGet Started マイクロソフトはロールバックの理由を尋ねます。 理由を入力して続行 「Windows 10の設定に加えられた変更は保存されない」ことを説明する「知っておくべきこと」の情報ウィンドウが表示されます。 クリックNext 確認してロールバックします。 結論 ロールバックすると、使い慣れた古いバージョンのWindowsとともに、古いデータと設定がすべて揃います。 このブログ投稿が、削除されたデスクトップファイルを復元し、新しいWindows 10に慣れていない場合は(ロールバックなど)対策を講じることをお勧めします。 Remo Softwarewww.remosoftware.com/

新しいSticky Notes 3.0について知っておくべきことすべて

WindowsがWindowsのオペレーティングシステムやその他のアプリケーションの更新プログラムを展開しているときは、常にユーザーからの興奮があります。 Windowsユーザーへの最近の刺激的なニュースは新しいです Sticky notes 3.0 update, これには、すべてのWindowsユーザーが望む、興味深くて本当に印象的な機能がたくさん含まれています。 Vistaの時代にリリースされた付箋紙は、 Cortana そして Wunderlist. しかし、ユーザーがデスクトップの背景で付箋を使用するのが大好きな場合は、新しい付箋3.0の更新プログラムがスイートスポットに到達することが保証されています。 画像ソース: insider.windows.com Sticky Notes 3.0の新機能 新しい付箋3.0の機能により、従来の付箋の使用目的の制限がなくなります。 付箋はデスクトップの背景に固定されるだけでなく、Microsoftアカウントで複数の付箋を作成し、デバイス間で同期できるようにするサービス全体です。 以下は、新しい付箋3.0の機能の一部です。: Outlookと同期: これは、新しい付箋0の傑出した機能の1つです。 メモを作成してOutlookのメモに表示でき、心配する必要はありません。transferring Outlook notesMicrosoftアカウントの複数のデバイスでアクセスする場合。 Sticky Notesハブ: これはと呼ばれるセクションの下にすべてのメモにアクセス新しい付箋0の新機能の一つでありますHub. この機能を使用すると、デスクトップの背景に固定したくないメモを非表示にすることができます。 ダークカラーモード: ノートを別の方法で色分けできるようにした後、暗い背景でテキストを明るくする新しいダークカラーモード。 メモは、同じ色でハブに保存されるので、見つけやすくなります。 検索ノート: ハブが新たに追加されたため、コンピューターに大量のメモが保存されている場合、キーワードを使用してメモを検索するのが簡単になりました。 フォーマットバー: メモの下部に新しい書式バーがあり、メモをすばやくフォーマットできます。 ノートのテキストを太字、斜体、下線、箇条書きにすることでカスタマイズできます。 その他の特徴: 以下のような支援技術の適用性を高めることに主に焦点を当てている他のいくつかの機能はありませんCortana, Narrator そして Keyboard navigation. 新しい更新により、アプリは古いバージョンの付箋よりもはるかに高速に動作します。 Sticky NotesをOutlook Notesに同期する方法? 新しい付箋3.0は、Outlookのノートと同期する素晴らしい機能を備えています。 Outlookを新しいコンピュータに移動するのは面倒なことはよく知られています。 新しいSticky Notes 3.0を使用すると、手動でOutlookを新しいコンピューターに転送する必要なく、複数のデバイス間でOutlookノートに簡単にアクセスできます。 付箋をOutlookのメモに同期するには、必要なのは Microsoft account, 新しいSticky Notes 3.0を使用して、すべてのノートをOutlookに同期します。 Microsoftメールボックス交換機能を使用して、メモのバックアップを取ることもできます。 これは、Outlookのメモのバックアップを取るのに役立ちます。 Outlookノートを他のコンピュータに移動します。 この新機能を使用すると、メモを作成してデスクトップに固定し、後でOutlookのメモで見つけることができます。 全体的に、付箋3.0のユーザーエクスペリエンスは一例です。 Microsoftは、iOSとAndroidの両方のプラットフォームで付箋アプリをリリースする予定です。 Microsoftが、新しいSticky Notes 3.0のアップデートにより、かつて捨てられた付箋にさらに力を与えるのを見るのは興味深いことです。 Remo Softwarewww.remosoftware.com/